_MGM1864
 
スタジアム来場者の安全を確保するため、JリーグおよびJクラブでは管理規程を基に試合の運営を行っています。 試台運営管理規程で定める禁止行為やセキュリティ上問題となる行為が行われた場合には、退場や入場禁止の処分に従っていただく場合があります。さらに、達反行為を行ったスタジアム以外の試合にも入場が禁止される場合がありますので予めこ了承ください。安全確保のために皆様のこ協力をお願いします。
 

■ Jリーグ共通観戦マナー&ルール

Jリーグでは、全クラブ共通のルールとマナーを設けています。
スタジアムに訪れたファン全員が、気持ちよく楽しい時間を過ごせるように、みなさんのご理解とご協力をお願いします。
 
pic_manner
 
■ スタジアムに持ち込めないものがあります

  • 花火、爆竹、発煙筒、ガスホーンなどは持ち込めません。
  • ビン、缶類も、持ち込めません。中身は入口で紙コップに移してご入場ください。
  • ペットを連れての観戦はできません。(盲導犬、聴導犬を除く)
  • 入場口では手荷物検査にご協力ください。

■ 応援マナーを守ってください。

  • 応援の横断幕や垂れ幕は、観戦や試合運営の邪魔にならないよう、決められた場所にとりつけてください。
  • 差別的、侮辱的もしくは公序良俗に反する発言や行為は、絶対におやめください。
  • 2階席、3階席の前方から身を乗り出して大きな旗を振ることは、大変危険なので禁止しています。

■ 試合運営の妨げになることは、しないでください。

  • ホイッスル(笛)や拡声器等のサイレンの使用は、禁止しています。
  • フィールドにものを投げ込まないでください。
  • フィールドには、絶対に入らないでください。

■ 他のお客さまや、スタジアム近隣の皆さんに迷惑のかかることは、しないでください。

  • 通路に荷物をおいたまま、また通路に立ち止まっての観戦・応援はおやめください。安全のため、通路の確保にご協力ください。
  • 観客席は禁煙です。喫煙は指定の場所でお願いします。
  • 周辺の公共機関(救急の医療施設等)の駐車場の利用はご遠慮ください。

詳しくはこちらをご覧下さい

 

■ スタジアム内で撮影される映像について

スタジアム内(コンコースを含む)で試合中継等での使用を目的として撮影された映像(対象として来場者個人の肖像や横断幕、フラッグ、チャント等の製作物等を含む)の全部またはその一部(静止画を含む)は、試合中継等での使用以外に以下の用途で使用される場合がありますので、予めご了承ください。

  • スタジアム内大型映像装置および場内に設置された各種モニターでの使用
  • Jリーグおよびクラブ公式メディアでの使用
  • ニュース番組・関連メディア等での使用
  • JリーグまたはJリーグに指定された者(パートナー企業を含む)が製作する映像作品等の製作物および各種販売物等での使用

 
 

鹿児島ユナイテッドFCの観戦ルール

Jリーグ試合運営管理規約に追加して、クラブ独自の観戦ルールもあります。
お守りくださいますようお願い申し上げます。

  • 荷物やシート等による座席の確保
  • 指定されたエリア以外での横断幕の掲出
  • 傘を広げての応援、観戦(日傘含む)
  • 指定場所以外での喫煙
  • 近隣住民に迷惑となる行為
  • 会場周辺の商業施設や事業所への無断駐車
  • 会場周辺の駐車禁止エリアへの無断駐車
  • 会場内での火気使用
  • ピッチ内への立ち入り
  • 役員駐車場への立ち入り
  • 観戦席内の通路での立ち見
  • 指定エリア以外での太鼓等の鳴り物を使用しての応援
  • 事前に承認を受けていないポスター掲出、ビラの配布
  • 各入場ゲートにおける待機列整理開始前からの入場待ち及び荷物やシートを広げての場所取り
  • ごみを分別せず、指定場所以外への廃棄
  • 営利目的で競技、式典、観客等の写真撮影又はビデオを撮ること
  • チアホーン、ホイッスル、レーザーポインタなどの持ち込み
  • 施設内の全ての備品に対する損壊行為
  • 正当なチケット又はアクレディテーションカードを所持せず入場する事
  • 事前の申請なく選手又は大会運営に関わる関係者に面会する事
  • ペット類の連れ込み
  • 危険を及ぼす等の恐れがあると警備従事員が認める行為
  • その他、警備従事員の指示に従わないこと

 

大旗(金属製ポールを使用する旗)の使用について

  • バックスタンド自由席最前列大型ビジョン側3ブロック(柵内側)及びビジター席最前列は大旗エリアとなります。大旗を使用している場所は、ぶつかると危険ですので、エリア内での観戦、試合中の通行はできません。
  • バックスタンド最前列手すり部分は広告スペースとなります。広告の掲出が無い場合は大旗をピッチ側に立てかけても構いませんが、大旗がピッチに落ちないよう注意するとともに、関係者(報道関係者等含む)に旗や旗竿があたることがないよう、安全を確保してください。
  • パイプフラッグ、旗竿5m未満及び旗の大きさの一辺が3mより小さいものは大旗エリア内での使用はできません。
  • 大旗の使用にあたっては、周囲のお客様にお声掛けいただき、迷惑または危険を及ぼす等ないようお願いします。
ホーム側大旗使用可能エリア

DSC03655
 

ビジター側大旗使用可能エリア

DSC03651