Jリーグは、Jクラブとともに、『試合実施時におけるセキュリティは、究極の観客サービスである』というスローガンのもと、次の安全理念を掲げ、世界に誇れる安全で快適なスタジアム環境を確立できるよう努めています。また、各クラブの運営担当や警備会社等の有識者によって研究会を定期的に実施し、安全で快適なスタジアム環境の構築を図っています。

 

試合実施時におけるJリーグ安全理念

.観客の安全を何よりも優先する。

.選手およびチームスタッフは、かけがえのない財産であり、また審判は競技進行の要であって、その安全性は確保されなくてはならない。

.マッチコミッショナーおよび競技スタッフは、試合運営に欠かせぬ存在であり、その安全性は確保されなくてはならない。

.選手にフェアプレーを徹底し、観客にはフェアプレー精神にのっとった応援・観戦を心から願う。

.スタジアムの安全性の充実を目指す。

 

Jリーグ試合運営管理規定

第1条(規程の対象)
株式会社鹿児島プロスポーツプロジェクト(以下「クラブ」という。)により制定される「鹿児島ユナイテッドFCサッカー試合運営管理規程」(以下「本規程」という。)の目的は、リーグ戦、リーグカップ戦、およびJ1・J2入れ替え戦等当クラブが主管する全ての試合の円滑で安全な運営を確保することにある。本規程を、鹿児島ユナイテッドFCの管理下にあるスタジアムその他の施設に入場し、または入場しようとする全ての者は遵守しなければならない。

第2条(定義)
次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
1. 【試合】
リーグ戦、リーグカップ戦およびJ1・J2入れ替え戦等試合実施要項の全ての試合をいう。
2. 【施設】
試合運営のために鹿児島ユナイテッドFCが管理するスタジアム等の施設及び区域一切をいう。
3. 【運営・安全責任者】
Jクラブ実行委員または実行員代理をいう。
4. 【運営担当・セキュリティ担当】
運営・安全責任者の任命を受け、大会の安全確保のため業務に従事する者をいう。J2入れ替え戦等試合実施要項の全ての試合をいう。
5. 【警備従事員】
大会の安全確保のため、運営・安全責任者が任命した者をいう。

第3条(運営担当・セキュリティ担当)
警備従業員には、運営・安全責任者がクラブスタッフの中から任命し、安全確保業務に従事する運営担当およびセキュリティ担当が含まれる。

第4条(持ち込み禁止物)
運営・安全責任者が特に必要と認めた場合を除き、Jリーグ統一禁止事項の持ち込み禁止物および次の各号に掲げる物を施設に持ち込むことはできない。
1. 投擲を目的とすると思われる物。
2. 動物の類。(盲導犬、聴導犬及び介助犬を除く)
3. 無線通信機器。(携帯電話及びPHSを除く)
4. 競技進行を妨害するおそれのある物。(チアホーン、ホイッスル、レーザーポインター等)
5. 発煙筒・爆発物・薬物・ナイフその他の危険物。
6. 特定の会社又は営利企業の宣伝を目的とし若しくはそれを連想させ、公序良俗に反した掲示板、立て看板等。
7. その他、試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼす等のおそれがあると警備従事員が認める物。
8. 誹謗中傷や差別と受取れるような内容の横断幕等

第5条(禁止行為)
運営・安全責任者が特に必要と認めた場合を除き、いかなる施設においてもJリーグ統一禁止行為および次の各号に掲げる行為をしてはならない。
1. 下記、スタジアムにより禁止されている行為。
1. 会場内での火気禁止
2. 拡声器を使用しての応援
3. トランペット、ホイッスル、サイレン等の使用
4. 21時以降の太鼓の使用
5. 指定した場所以外での横断幕の掲出
6. 指定した場所以外での太鼓等の鳴り物を鳴らしての応援
7. コンコースでの集団応援活動
8. 指定場所以外での喫煙
9. 承認を受けていないポスター・ビラ等の配布、掲示
10. 承認を受けていない募金、署名、調査活動、物品販売
2. 正当なチケット又はアクレディテーションカードを所持せず入場すること。
3. 各入場ゲートにおける待機列整理開始前からの入場待ちおよび荷物やシートを広げての場所取り。
4. 荷物やシートなどによる座席の確保。
5. 傘を広げての応援、観戦。
6. 近隣住民に迷惑となる行為。
7. 会場周辺の商業施設や事業所および駐車禁止エリアへの無断駐車。
8. ピッチ内および役員駐車場への立ち入り。
9. 通路に物を置く、または立ち止まって観戦するなど通路を塞ぐ行為。
10. 所定の場所以外にゴミその他汚物を廃棄すること。
11. 事前に申請なく選手または大会運営に関わる関係者に面会すること。
12. クラブの許可無く営利目的で競技、式典、観客などの写真撮影又はビデオ撮影をすること。
13. 大会の音声、映像、描写若しくは結果の全部又は一部をインターネットその他のメディアを通じて配信すること。
14. 抗議集会、デモなど大会の円滑な運営を阻害するおそれのある行為をすること。
15. 試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼす等のおそれがあると警備従事員が認める行為をすること。
16. その他、警備従事員の指示に従わないこと。
17. 施設内のすべての備品に対する破損行為。
18. 人種、肌の色、性別、言語、宗教、政治または出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為をすること。
 
第6条(遵守規程)
次の各号に定める事項を遵守しなければならない。
1. チケット、通行証等の提示を求められたときは、これを提示すること。
2. 安全確保のため、手荷物、所持品等の検査に協力すること。
3. 警備従事員および治安当局の指示、案内、誘導等に従い行動すること。

第7条(入場拒否、退場命令)
1. 運営・安全責任者は、第4条、第5条又は第6条の規程に違反した者の入場を拒否し、施設からの退場を命じ、及び第4条に掲げる物の没収等必要な措置をとることができる。
2. 運営・安全責任者は、前項に該当する者の中で特に悪質と認める者に対しては、その後開催される全ての試合についての入場を拒否することができる。また、チケットの返還を求めることができる。
3. 運営・安全責任者により入場を拒否され、又は施設から退場を命じられた者は、チケットの購入代金の払い戻しを求めることはできない。

第8条(権限の委任)
運営・安全責任者は、特定の施設についてその権限を他の者に委任することができる。

img-rule

 

鹿児島ユナイテッドFCの観戦ルール

Jリーグ試合運営管理規約に追加して、クラブ独自の観戦ルールもあります。
お守りくださいますようお願い申し上げます。

・荷物やシート等による座席の確保

・指定されたエリア以外での横断幕の掲出

・傘を広げての応援、観戦(日傘含む)

・指定場所以外での喫煙

・近隣住民に迷惑となる行為

・会場周辺の商業施設や事業所への無断駐車

・会場周辺の駐車禁止エリアへの無断駐車

・会場内での火気使用

・ピッチ内への立ち入り

・役員駐車場への立ち入り

・観戦席内の通路での立ち見

・指定エリア以外での太鼓等の鳴り物を使用しての応援

・事前に承認を受けていないポスター掲出、ビラの配布

・各入場ゲートにおける待機列整理開始前からの入場待ち及び荷物やシートを広げての場所取り

・ごみを分別せず、指定場所以外への廃棄

・営利目的で競技、式典、観客等の写真撮影又はビデオを撮ること

・チアホーン、ホイッスル、レーザーポインタなどの持ち込み

・施設内の全ての備品に対する損壊行為

・正当なチケット又はアクレディテーションカードを所持せず入場する事

・事前の申請なく選手又は大会運営に関わる関係者に面会する事

・ペット類の連れ込み

・危険を及ぼす等の恐れがあると警備従事員が認める行為

・その他、警備従事員の指示に従わないこと