Pocket
LINEで送る

この度、弊クラブでは9月末に「J3入会審査」の申請を行っておりましたが、11月17日開催の日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)理事会で承認されましたことをご報告致します。
tokushige.jpg

クラブ代表 徳重 剛 コメント

Jリーグの理念には以下の3つがあります。

1. 日本サッカーの水準向上及びサッカーの普及促進
1. 豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発達への寄与
1. 国際社会における交流及び親善への貢献

私たち鹿児島ユナイテッドFCが、この理念を遂行する一員として、Jリーグに入会することが出来たことを非常に嬉しく思うと同時に、その責任の重みを感じています。

「サッカーどころ」と言われることもある鹿児島に、やっとJクラブが誕生し、鹿児島の子供たちが、地元のトップチームで活躍する夢を描けるようになりました。

これは、クラブの選手、スタッフ、職員のみならず、ファン・サポーターやボランティアスタッフ、スポンサーの皆様、サッカー関係者の皆様、自治体の皆様など、多くの人の想いが結集した結果です。

また、前身のクラブでも「鹿児島にJを」という想いで現在の礎となり、ともに戦ってくれた人もいます。
このクラブに関わった全ての方々に御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 

そして、全国の皆様。
お待たせしました。本日より鹿児島にもJクラブがあります。Jリーグが発足して20年あまり。
遅くはなりましたが、仲間として加えて頂けることに感謝致します。
遠いかもしれませんが、ぜひアウェイ戦では鹿児島にお越しください!!

ただ、Jリーグに入ることが、最終ゴールではありません。このクラブの理念は、「鹿児島をスポーツで盛り上げること」です。
試合の結果に一喜一憂し、世代を超えた共通の話題となり、世界中の鹿児島を愛する人が一体となって鹿児島が元気になることが目標です。

そして、これからはJ2、J1と、より上のカテゴリーを目指します。
決して簡単なことではありません。困難な荊棘の道が待ち構えています。

しかし、やってやれないことではありません。みんなの想いを集結して必ず乗り越えたいと思います。

これからも「鹿児島をもっとひとつに。」
鹿児島ユナイテッドFC I do!!

今後とも熱いご声援・ご支援の程、お願い申し上げます。
 

平成27年11月17日

株式会社鹿児島プロスポーツプロジェクト
鹿児島ユナイテッドFC代表 徳重 剛