Pocket
LINEで送る

日時:
2020年9月13日(日)15:03   KICK OFF
会場:
会津総合運動公園あいづ陸上競技場
対戦相手:
福島ユナイテッドFC
試合終了
4 1 - 1
3 - 0
1

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

大西 勝俉 GK 13
藤澤 典隆 DF 15 ▼HT
岡本 將成 DF ▼78分
藤原 広太朗 DF
砂森 和也 DF 24
ニウド MF 39
田辺 圭佑 MF
米澤 令衣 MF 36 ico_goal61分、82分
酒本 憲幸 MF 20 ▼68分
牛之濵 拓 MF ico_goal90+1分
馬場 賢治 FW 50 ico_goal4分 ▼90分

リザーブメンバー

畑 実 GK 31
青山 直晃 DF 22 △78分
フォゲッチ DF △HT
中原 秀人 MF 38
枝本 雄一郎 MF 16
薗田 卓馬 FW △90分
萱沼 優聖 FW 17 △68分

公式記録ならびに選手コメントは、Jリーグ公式サイトをご覧下さい
20200913fukuchima (1) 20200913fukuchima (2) 20200913fukuchima (4) 20200913fukuchima (5) 20200913fukuchima (6) 20200913fukuchima (7)

金鍾成 監督コメント

相手のボールを動かすリズムをつかませると内容も厳しくなると思ったので、できるだけ前線からプレッシャーをかけていければと思いました。
ただ風があり、向かい風になるとうまくいかず、後半は風上に立ったので、相手が攻撃を組み立てる前にできるだけプレッシャーをかけて得点を奪えればと思っていました。
結果的に勝点3を取れてよかったです。

(試合の入りの指示について)
どちらがペースをつかむかというところで、プレッシャーのかけ合いになると思っていました。
基本的に向かい風追い風という、風には影響されないように試合に入るようにしたのですが、前半は五分五分の戦いで、後半はこちらが風上の分戦いやすかったです。

(ボランチからの裏を狙うパスが目立ったことについて)
そのへんは足元を使うか、サイドを使うのか、背後へのボールを使うのかは、自分の指示というよりは選手たちの状況に応じた判断です。
前回と同じように選手たちのいいタイミングのパスが得点につながりました。

(デビューとなったフォゲッチについて)
彼は怪我をしたところからコンディションが上がって来ていました。
今日の藤澤選手が前半良くなかったということではなく、私自身がどこかで彼を使うタイミングを探していて、今日がいいタイミングだと判断しました。
上々のデビュー戦だったと思います。

(次の試合に向けて)
まだまだ置かれている立場をしっかり理解して、勝っていることを忘れて、次の勝点3に向かっていくだけです。