Pocket
LINEで送る

日時:
2019年11月24日(日) 14:03  KICK OFF
会場:
レベルファイブスタジアム
対戦相手:
アビスパ福岡
試合終了
1 1 - 1
0 - 1
2

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

大西 勝俉 GK 31
堤 俊輔 DF 19
酒本 憲幸 DF 20 ▼68分
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
枝本 雄一郎 MF 16
萱沼 優聖 MF 30 ▼64分
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38
ニウド MF 39
韓 勇太 FW 28 ico_goal40分 ▼80分

リザーブメンバー

アン ジュンス GK 13
平出 涼 DF
藤澤 典隆 DF 15 △68分
五領 淳樹 MF 11 △64分
野嶽 惇也 MF 18
八反田 康平 MF 21
ルカオ FW 49 △80分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグ公式サイトをご覧下さい。

 

◇枝本雄一郎 選手コメント

先制点を取られて、すぐ返すことはできましたが、逆に取られてしまいました。
単純なクロスでは得点を奪うことは難しいのでもっと深くまで攻め込みたかったですがシュートまでいくことができませんでした。
これが今の実力ですし、僕自身、最初試合にでることができずに苦しい期間を過ごしましたが、試合にでるようになって、そこから少しずつ良くなりました。
しかし、チームとして残留という結果がすべてだったので悔しいです。

◇酒本憲幸 選手コメント

引き分け以上で残留が勝ち取れるという中で点を取りに行き、前がかりに行くのも引き分け狙いに行くのも中途半端なことはやめようと話をして臨みました。
失点してから逆に自分たちのリズムがでたので同点に追いつくことができました。
プレッシャーのかかる試合が続きましたし、サポーターの方にも心配してもらっているというのも感じていました。自分たちで残留を勝ち取れる権利を得ての試合でしたし、ファン・サポーターやメンバー外の選手たちが応援に来てくれた中だったので申し訳ないです。
もっと僕ができていればというのもありますし、もっとうまくチームメイトに伝えなければならなかったと、もどかしい気持ちで一杯です。

◇水本勝成 選手コメント

引き分けるつもりはなく、勝ちに徹してプレーしましたが、残留を決めることができなくて申し訳なく思っています。
自分たちが最低引き分けでも残留がきまるという状況をうまく利用することができませんでした。サポーターの皆様はすごく応援してくれましたが、J2は厳しいリーグですし、自分たちが通用する部分もあれば通用しない部分もあり、悔しいです。

◇韓勇太 選手コメント

(PKの際には)ここでゴールを決めてこそだと思っていましたし、僕のゴールで残留を決めてやろうと思っていたので残念です。
なによりサポーターの落胆している顔をみて、申し訳なかったですし、悔しかったです。チームとしても個人としても力不足だったことを受け止めなければなりません。
来シーズンどのカテゴリーでできるかはわかりませんが、今シーズンの結果を真摯に受け止め、次に向けてどれだけレベルアップし、来シーズンどのようなプレーをサポーターへ見せることができるかが大事だと思います。

◇牛之濵拓 選手コメント

引き分けでも残留を決められる状況で、自分たちが前から行くというのを決めて臨みました。
先制されてしまいましたが追いつけたというのは今年やってきたことがでたと思います。
後半の押し込んだ時に得点を奪えませんでした。押し込んでいる時に決めきれなかった責任を感じますし、このような大事な試合で勝ちきれなかったというのが自分の実力なのかなと痛感しています。シュートを枠に飛ばしてゴールに向かっていくシーンをもっと作らなければなりませんでした。
サポーターの方も悔しいと思いますが、試合後に拍手や言葉をかけてくださいました。
だからこそ今日の試合は勝ちたかったです。

◇中原秀人 選手コメント

最初は相手の圧に押されてしまい、少しずつ慣れては行きましたが先制をされてしまいました。
サポーターの皆様がアウェイにも関わらず、ホームのような雰囲気を作ってくださいました。勝てなくて本当に悔しいです。
今シーズンうまくいくことが少ないシーズンだったので最後は喜んでもらいたかったですが、これが自分たちの力だと受け止めて次へ進んでいきたいと思います。
個人としてはチームと同じく、うまくいかないことが多くあり、結果は残念でしたが次に切り替えていきたいです。
まだまだチームとしても個人としても未熟な部分があったのでそこを突き詰めていきたいです。

EKHcfDtVAAELL2c EKHcgU7U8AERLfO
EKHcgIrVUAAQqm_ J2第34節_191124_0003
J2第34節_191124_0004 J2第34節_191124_0024
J2第34節_191124_0020 J2第34節_191124_0035
J2第34節_191124_0023 J2第34節_191124_0032
J2第34節_191124_0022 EKHyPMyUEAA52_Z