Pocket
LINEで送る

日時:
2019年11月9日(土)15:03  KICK OFF
会場:
三協フロンテア柏スタジアム
対戦相手:
柏レイソル
試合終了
0 0 - 2
0 - 1
3

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
堤 俊輔 DF 19
酒本 憲幸 DF 20 ▼78分
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
枝本 雄一郎 MF 16
萱沼 優聖 MF 30 ▼HT
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38
ニウド MF 39
韓 勇太 FW 28 ▼55分

リザーブメンバー

大西 勝俉 GK 31
平出 涼 DF
藤澤 典隆 DF 15 △78分
五領 淳樹 MF 11 △HT
八反田 康平 MF 21
田上 裕 FW 33
ルカオ FW 49 △55分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグ公式サイトをご覧下さい。

◇水本勝成 選手コメント

試合の立ち上がり早い時間に失点をしてしまい、セットプレーからも点を取られてしまいました。前半は特に相手の思い通りに試合を運ばれたなという印象です。
後半は攻撃的に行きながらも後ろのリスク管理はできていたと思います。そのような中でセットプレーでやられてしまったというのは相手の強さや個の力を抑えられなかったのが原因だと思います。
とても強力な相手選手が攻め残るというのは試合前からわかっていましたが、僕たちの攻撃をゴールやシュートで終われなかったために逆にカウンターを受けてしまい、相手FW選手に攻撃の起点を作られてしまいました。
今日のスタジアムの雰囲気の中で自分たちは臆することなくマイボールの時はボールを大事にして、守備の時はしっかり守らなければなりませんでしたが少し浮足立ってしまい、うまくできなかった印象です。リーダーシップをとってチームを立て直すことができなかったかなと思います。
次節はホームですし、勝ちを狙ってやっていかないと残留は遠退いてしまうので、練習の中からしっかり準備していきたいと思います。

◇牛之濵拓 選手コメント

今日のスタジアムの雰囲気の中で自分たちが今年やってきたことを出し切るという強い気持ちで臨みましたが結果は0-3の敗戦となってしまいました。
勝ちを狙いに行きましたが自分たちの力不足でしたし、率直に悔しいです。
相手はボールに寄せるスピードが速いですが、その中でも崩せた場面はありました。
しかし、点を取ることができませんでしたし、相手のセットプレーから2点を取られてしまいました。相手の試合運びが僕達よりも上回っていたかなと思います。
ここ何試合かは相手ゴール前では思い切ってチームとして攻めるというのがありました。今日はシュートで終われた場面もありましたし、そのシュートをゴールに結びつける可能性をもっと広げないとゴールを奪えないので強気でやりながら、粘り強く守るということをやって行きたいです。
相手に能力の高い選手がいるというのは分かっていましたし、起点はつくられましたが全員でプレスバックして守ることを意識しました。
今シーズンを通して、積み上げている感覚はありますが完敗しているので次の試合に向けて修正していきたいです。
次節はホーム最終節ですし、自分たちがやってきたことを信じて、最後まで拍手してくださるサポーターの方々の想いも感じて、ピッチで出しきりたいと思います。

◇中原秀人 選手コメント

相手の攻撃陣に対して対応できていた部分はあると思います。
失点した部分を引きずっても仕方ないですし、次の1点が重要になると話をして後半に臨みました。セットプレーのミスもありましたし、修正していかなければならないと思います。
相手はビルドアップがうまかったですし、足元も視野に入れながら裏を狙ってきたのでディフェンスラインも僕たちも難しい部分はありました。
しかし、それよりも攻撃でミスなくやれたら良かったなと思います。
次節はホームですし、攻撃的な良い部分を出しつつ、失点をしないようにしなければなりません。
前半の内に点を取られると試合は難しくなると今年1年を通して分かっているのでしっかりと抑えながらも積極的に攻めたいと思います。

EI6Z0G5VAAIhRmV EI6Zz8sUwAAfLim
EI6Zz8uUUAAeD2Q EI6ZzKFUUAAuYQq
S__34775055 S__34775056
S__34775058 S__34775057