Pocket
LINEで送る

日時:
2019 年10月30日(水)19:03  KICK OFF
会場:
白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)
対戦相手:
FC岐阜
試合終了
1 0 - 0
1 - 0
0

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
堤 俊輔 DF 19
酒本 憲幸 DF 20
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
枝本 雄一郎 MF 16
萱沼 優聖 MF 30 ▼61分 27分
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38
ニウド MF 39
韓 勇太 FW 28 ▼75分

リザーブメンバー

大西 勝俉 GK 31
平出 涼 DF
藤澤 典隆 DF 15
五領 淳樹 MF 11 △61分
八反田 康平 MF 21
和田 凌 FW 44
ルカオ FW 49 ico_goal 90+4分 △75分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグ公式サイトをご覧下さい。

◇五領 淳樹 選手コメント
自分が後半途中からピッチに入る時に、0-0だったのでなんとしても得点に絡みたいという思いでいました。
それでもなかなかいいプレーができていない中で、アディショナルタイムに、ルーズボールの場面が来て、足を出したらそのまま拾ったルカオが決めてくれて良かったです。
サポーターの皆さんも待っていたんだろうな、と思いますし、「待たせてしまった」という申し訳ない気持ちもあります。
ひとつになって喜べるのはすばらしいことです。
それでも、本当にまだ何も決まっていませんし、まだまだリーグ戦の最後までわかりません。またホームで戦えますし、J2残留を決めるまで1試合1試合チームひとつになって、次も勝点3を取りたいです。

◇アン ジュンス 選手コメント
鹿児島は最近15分~20分くらいまでの時間帯で失点があったので、そこを、気をつけようという話をしていました。
そのなかで、今日は失点したら終わりだという気持ちで入りました。
その気持ちが良いプレーにつながったと思います。
こちらにもチャンスがあって決まらず、最後までどうなるか分からない試合でしたが、ディフェンスの選手のがんばりもあって守ることができました。
残り4試合、今日のようなプレーを続けて、無失点を続けていきたいです。

◇中原 秀人 選手コメント
前半から点を取りに行くんだという意識でいて、なかなかうまいくいかないシーンや惜しいシーンもありましたが、その意識が最後のゴールに結びついたと思います。
また後ろの方は失点ゼロでいこうという声をかけ合っていて、そのなかで攻め続けたことが良かったです。
平日にも関わらず、多くの方にきていただき、なんとか勝利を届けたくて、結果、勝利で喜んでいただけと思います。
勝点1と勝点3は全然違います。
まだ何も掴んでいませんし、残りの4試合をどう戦うかですが、今日の試合を機にもっともっとチームとして良くなっていけたらと思います。

◇ルカオ 選手コメント
まず相手の裏に抜けることを意識して、シュートを打つことを監督から言われていました。
ゴールの場面では、チームがしっかりと組み立ててというより、五領選手がスライディングでボールを当ててくれて、自分のところにこぼれてきた時、ワンタッチで前に出てシュートを打つことしか考えていませんでした。
スタジアムだけでなく、練習場にもたくさんの方が見学に来て下さいますし、5,000人のサポーターの前でゴールを決めることはサッカー選手冥利に尽きます。
結果を残してサポーターが喜んでくださって、とてもうれしいですし、これからも勝ち続けていきたいです。

30 22 19 32 24 25 13 8