Pocket
LINEで送る

日時:
2019年10月27日(日)14:03  KICK OFF
会場:
山梨中銀スタジアム
対戦相手:
ヴァンフォーレ甲府
試合終了
1 1 - 1
0 - 0
1

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
堤 俊輔 DF 19
酒本 憲幸 DF 20 ▼78分
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
枝本 雄一郎 MF 16
八反田 康平 MF 21
萱沼 優聖 MF 30 ▼67分
牛之濵 拓 MF 32
ニウド MF 39
韓 勇太 FW 28 ico_goal33分 ▼88分

リザーブメンバー

大西 勝俉 GK 31
平出 涼 DF
藤澤 典隆 DF 15 △78分
田中 奏一 DF 26
田上 裕 MF 33 △67分 84分
野嶽 寛也 MF 40
ルカオ FW 49 △88分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグ公式サイトをご覧下さい。

◇韓勇太 選手コメント

相手のFWにウタカ選手のような強い選手がいる中で、自分たちがどのようにボールを持ち、どこに起点を置くのかがポイントでした。
チーム全体として精度を求めなければいけないですし、ゴールに向かう姿勢についても人任せになってしまったところがあったと思いますし、反省しなければならないと思います。
数的優位の状況が自分たちの油断を生んでしまったと思いますし、気を引き締めて入ろうとは言っていましたが、生まれた隙が今日の結果に繋がってしまったのかなと思います。
(得点シーンは)左サイドで良い崩しがあって、枝本選手から良いパスがきて決めきるだけでした。相手が一人少ない中で、前半の内に追いつけたのは良かったと思います。
自分も含め、数的優位だったのでゴール前で待っていたらボールが来ると思い込んでしまいましたし、ゴールへの焦りが相手にとって読みやすくしてしまったのかなと思います。
もっとチーム全体としての流動性を生み出せるような動きをすべきだったかなと思います。
次節は中2日ですが肉体面だけでなく、精神面もしっかりとリフレッシュして、ハングリーな気持ちを持って勝ちに行きたいと思います。

◇萱沼優聖 選手コメント

今日の試合は最後をしっかり決めきるというところに尽きると思います。
高校生以来のピッチでしたし、僕の地元での試合という意識もありましたが、チームの勝利のために自分がどのようなプレーをするかを意識して臨みました。
最後の部分の質にもっとこだわっていかないといけないですし、降格を争っている身なので勝たなければならない試合でしたが、次に切り替えてホームで勝ち点3を取れるようにしたいです。
内容はどうであれ、試合で勝つことが重要なので次節はホームで皆さんと一緒に勝利の喜びを味わいたいです。
プロサッカー選手としてサッカーができる喜びを噛みしめて、楽しみながら勝ちにこだわってやっていきたいと思います。

◇牛之濵拓 選手コメント

自分たちで意識していたのですが立ち上がりに失点してしまいました。次に向けてさらに修正しなければいけないと思います。
勝ちを狙いに行き、相手が10人になり、ボールを持てる時間がありながら勝ちきれなかったというのは一人一人の狙いが統一できていなかったですし、最後の質の部分を上げて行かなければならないと感じています。
相手は10人になってからの戦い方を考えてきていましたがその中でも数的優位をもっと活かしたかったですし、僕自身も仕掛けられるところがあったかなと思います。
中で詰まってしまう部分が多かったのでサイドで幅を使いながら数的優位を作る時間がもっとあれば良かったかなと思います。
次節も大事な試合ですし、コンディションと気持ちの部分をしっかり準備して、次の試合が始まっているというつもりで過ごしていきたいと思います。

◇田上裕 選手コメント

悔しい気持ちで一杯ですし、遠い甲府まで多くのサポーターの方が来てくださりました。
応援してくださる方々のためにも勝ち点3をとりたかったので申し訳ない気持ちで一杯です。
相手を崩すようなオフザボールの動きを意識してやりましたが、周りとのタイミングのずれがあるなど、なかなか思うようにいかない部分がありました。
今日の反省をしっかりと話し合い、修正して、応援してくださる方を笑顔にできるように次に向けて準備していきたいです。
次の岐阜戦は重要な試合になってくると思いますし、これまでの引き分けが価値のあるものだったのか、そうでなかったのかは次の岐阜戦にかかってくると思います。
僕自身だけでなくチームとして全身全霊をかけてしっかり結果を残せるように良い準備をしながら良いイメージを持ってやっていきたいと思います。

EH3PNPiVAAEoKOB EH3PNPuUEAAtJzI
S__33005572 S__33021957
S__33005581 EH3g_BzUcAAwU03
EH3g_BTVAAA2Ugh EH3g_BSU8AAsKPI