Pocket
LINEで送る

日時:
2019年10月20日(日)13:03  KICK OFF
会場:
白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)
対戦相手:
レノファ山口FC
試合終了
0 0 - 0
0 - 0
0

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
堤 俊輔 DF 19
酒本 憲幸 DF 20 ▼72分
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
枝本 雄一郎 MF 16
萱沼 優聖 MF 30 ▼78分
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38 90+1分
ニウド MF 39
韓 勇太 FW 28 ▼68分 15分

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK
赤尾 公 DF
五領 淳樹 MF 11 △72分 80分
西岡 謙太 MF 14 △78分
野嶽 寛也 MF 40
薗田 卓馬 FW
ルカオ FW 49 △68分 81分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグ公式サイトをご覧下さい。

 

◇堤 俊輔 選手コメント

勝ち点3が必要な試合だったので、達成できず悔しい気持ちでいっぱいです。
自分だけではなくチームとして守備の意識は高いですし、ボールを取られた後の切り替えの速さも成長できていると思います。
前節はその反面、攻撃で迫力がなかったですが、今日はゴール前まで、シュートまでいけました。
とはいえゴールは決められていないので、そこが課題だと思います。
後ろからビルドアップして、攻撃のスイッチを入れるという意味で自分は重要なポジションだと思いますし、そういうことを重視したいです。
その一方で、ビルドアップのミスからボールを取られて失点しているので、はっきりボールを前に蹴ることがありますが、ただ蹴るだけでなく、つなぐ意識を持っているつもりです。
監督も言っているように毎試合トーナメントのつもりでプレーすることが大切です。
勝点3取れるように、今こそ一丸となることが大切なので、まず一週間練習して、次の試合に向けて頑張っていきたいと思います。

 

◇牛之濵 拓 選手コメント

ホームの試合ですから、勝たないといけない、勝つという意識で試合に入って、勝点1を取れましたが、勝点3を取れなかったことが悔しいです。
攻撃のところでは思い切りの良さを出そうというチームですので、いい形、思い切ってゴールへ向かう形までは作れましたが、決めきることができませんでした。
決めきることが、勝点3を取るために必要になってきます。
監督もこれからトーナメントのつもりで戦うと言っていますし、自分たちも目の前の1試合1試合に向き合うしかないと思っています。
みんなで身体を張って守り、ゴールを奪って勝点3を重ねていきたいです。

 

◇中原 秀人 選手コメント

勝ち点3が欲しかったですけど、前節に比べて自分たちの良さというのは出せたと思うので、引き続き、良さを出せるようにしたいです。
前節はあまりパスをつないで攻めることができなかったので、今日はもう少し改善したとは思いますが、次は勝ち点3を取りたいです。
今日もたくさんホームに応援に来てもらっていて勝ちたかったですけど、まだ試合残っています。
残留できるように選手も必死でがんばりますので、熱い声援をよろしくお願いします。

 

◇ニウド 選手コメント

今日は、まずクオリティの高い山口を相手にいいプレーをしたと思います。
チーム一丸となってプレーすることで、ゴールは生まれませんでしたが、決定的なチャンスができています。
このことを前向きに消化して、次の試合ではゴールを決められるようにしたいです。
中原秀人選手とは1人1人がバランスを見るようにと話をしていて、どちらかが前に行くと、どちらかは残る良い関係でプレーできたし、これを継続していきたいです。
ゴールを決められていないことは、何かが足りないと言うよりは集中力の問題だと思っています。
集中力がないわけではないのですが、決定的な場面でチームとしてより集中力を高めることが大事ですので、意識していきたいです。
前回の町田戦からいい形でチームとしてプレーできているので、継続することが大事です。
そして、試合に出ていない選手も含めて一丸となって戦えているので、次戦はアウェイですが、ポジティブな結果をとれるようにしたいです。

韓 堤 拓 中原 ニウド ジュンス 金 カツオ ルカオ 最後