Pocket
LINEで送る

日時:
2019年8月31日(土)19:03  KICK OFF
会場:
石川県西部緑地公園陸上競技場
対戦相手:
ツエーゲン金沢
試合終了
2 2 - 1
0 - 0
1

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
ヨン ジェミン DF ▼82分
酒本 憲幸 DF 20 ▼70分 90分+4
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
五領 淳樹 MF 11
枝本 雄一郎 MF 16 ico_goal21分
八反田 康平 MF 21
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38
ルカオ FW 49 ico_goal18分 ▼74分

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK
藤澤 典隆 DF 15 △70分
堤 俊輔 DF 19 △82分
平川 怜 MF
韓 勇太 FW 28 △74分  90分+3
萱沼 優聖 FW 30
和田 凌 FW 44

 

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

ルカオ① 中原① 砂森② 五領①枝本① 酒本①
 

五領 淳樹 選手コメント

1点目は本来は砂森選手からのクロスに対して、僕が決められたら一番良い形だと思いますが、相手にブロックされてしまったので、その後冷静に慌てることなくルカオ選手を見てボールを出すことができました。ルカオ選手がしっかりと決めてくれたので良かったです。2点目は、枝本選手と近い位置でプレーすることは意識していましたし、彼の動き出しが見えたのでチャンスになるかなと思い、パスを出しました。僕と牛之濵選手はルカオ選手の近くでプレーするように金監督からも言われていますし、前半は距離感良くプレーできたと思います。
今回も悪くはない流れの中から失点してしまいましたが、ピッチの中の選手でしっかりと声を掛け合い、良い流れにもっていこうという雰囲気がありました。後半は守備に追われる時間が多くなりましたが、その中で勝ち切れたことは良かったと思います。
次もアウェイでの試合ですが相手に走り負けず勝ち点3をとれるよう、また一週間準備していきたいと思います。
 

枝本 雄一郎 選手コメント

得点シーンは、五領選手があの場面でパスをだしてくれたので、僕は決めるだけでした。
相手がマンツーマン気味にくるのは分かっていましたし、あの状況だとボールが来ることが瞬間的にイメージできたのでゴールに繋げることができました。前半のゴールでしたし、点数を取られる展開が多いので追加点を意識してプレーしました。
今日は勝ちましたが、攻撃的な面に関してはまだまだかなと思います。ミスも多かったですし、相手にとって危険なプレーをしたかったです。
ルカオ選手が加入して攻撃の選択支が一つ増えたというのがあります。チームとして細かいパスを繋ぐ場面もありましたし、攻撃のバリエーションが一つ増えたなという印象です。
1失点で抑えられたのはチームとして大きいと思いますし、この後、試合を観てさらに改善していきたいです。
 

酒本 憲幸 選手コメント

前節の反省や課題は多くありますが、その中で球際を負けないなどの基本的な部分を話合い、試合に入りました。(DFとして)声をだしてコミュニケーションをしっかり取り、全員で守るという事を大きく意識しました。自分のタイミングで上がれる時には上がりましたが、カウンターを受けることが多いので、意識してバランスを取りました。失点に関してはコミュニケーション不足でした。失点前からの流れは悪くなく、早い時間帯だったので、慌てることはなく続けていこうと選手達で話し合いました。
新加入選手も加わり、チーム内の競争があるから強くなると思いますし、もっと良いチームにするためにここからさらに良いものを積み上げていきたいです。
 

中原 秀人 選手コメント

前半からよくボールを動かせましたし、悪いボールの失い方も無く、リズム的には悪くありませんでした。後半はしっかりとみんなで前から行こうと言っていましたが、押し込まれ気味になりました。その中でも失点しなかったのは良かったと思います。
選手が自分たちで声かけ合えてやれていましたし、失点しても下を向かずにやろうという声がでていました。
前節の負けた試合の反省点を活かし、この試合で勝ち点を取れるようになったのは成長だと思います。残り試合も少なくなってきた中で、アウェイで金沢さんに勝てたのは自信にもなります。
さらに、僕自身試合に出場できない期間がありましたが、トレーニングをしっかり積めば試合に出場できるというのを証明でき、チームメイトにも自信を与えられたと思います。