Pocket
LINEで送る

鹿児島ユナイテッドFCのホームゲーム会場で販売するマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
電子版として公式ホームページでも公開いたします。
今回は2019明治安田生命J2リーグ第26節 鹿児島ユナイテッドFC vs ジェフユナイテッド市原・千葉のマッチデープログラムです。
また紙に印刷したものは場外総合案内所にて1部100円で販売しておりますので、試合観戦のお供や記念にお買い求め下さい!
20190804banner750

前回までのあらすじ~勢いのある攻撃を魅せるも5連敗。浮上の8月とできるか~

7月27日にホームにV・ファーレン長崎を迎えた鹿児島ユナイテッドFC。
開始早々のチャンスに韓勇太の打ったシュートがポストに弾かれる。
その直後に先制点を許し、さらに前半終了間際にも元日本代表FW玉田に追加点を決められ、0-2。
それでも鹿児島は後半に酒本憲幸、新加入のMF平川怜、そして米澤令衣を投入し、攻勢を強める。
何度も良い形を作って迎えた86分、牛之濵拓がドリブルで獲得したPKを米澤が決めて1点差。
さらに追いかける鹿児島はパスで崩して生じたコースに平川がシュートを打つが、バーに弾かれ、万事休す。
水曜日の31日はアウェイで徳島ヴォルティスと対戦。
7分に左サイドから牛之濵が入れたクロスに、ニアサイドで五領淳樹が合わせて先制。
しかし徐々に徳島にペースを握られ、42分、前半アディショナルタイムと立て続けにゴールを奪われ逆転を許す。
後半に入った56分にはニウドのPKで追いつき、さらに細かくパスをつなぎながら徳島ゴールに迫るが、なかなか勝ち越せない。
逆に72分、78分、さらにアディショナルタイムと3ゴールを奪われ2-5で敗戦。
5連敗となった。
8月最初のゲームとなる今日は、ジェフ千葉をホームに迎える。
選手もファン・サポーターも最後まで諦めることなく全力で90分を戦い抜きたい。

今日の試合の見所~戦う気持ちを切らすことなく90分を集中し続ける~

7月29日の新潟戦からリーグ戦5連敗中の鹿児島ユナイテッドFC。
岐阜戦の雷雨中止を挟んで連戦となった長崎戦と徳島戦では、五領淳樹や牛之濵拓、枝本雄一郎らを中心にボールを動かして相手ペナルティエリア周辺まで押し寄せて、シュートチャンスを多く作っている。
それでも同点に追いつきたいタイミング、勝ち越したいタイミングでなかなかゴールを奪えない。
連敗していることもあり、心身ともに余裕がない状況での戦いを強いられ、ボールを奪われてからの速攻で失点を喫して敗戦している。
今の鹿児島に求められるのは戦い方の転換というよりは、ひとつひとつのプレーの精度を高めていくことに尽きるだろう。
またフレッシュな気持ちでプレーできる準備も重要となる。
シーズン前から取り組んできたことに忠実に、慌てることなくボールを回し、ペナルティエリア周辺ではアイデア豊富なしかけを繰り出し、チャンスでは思い切りシュートを打つ。
金鍾成監督は「前がかりになるからといって失点してもいいということではない」と徳島戦を反省した。
攻守のあらゆる局面で集中力を高く保ち、相手ボールに対しては貪欲に粘り強く食らいつき、相手にゴールとペースを渡さないようにしたい。
20190719_0419 20190719_0426

対戦相手の千葉は少しずつ成績を伸ばして現在14位。
元J1得点王のFW佐藤寿人や前回の鹿児島戦でもゴールを決めているクレーベらをはじめ、各ポジションに実力ある選手をそろえる。
サイド深くへ侵入しての正確なクロス、細かくパスを繋いでの中央突破、安定感のある守備など非常に難しい対戦相手と言える。
鹿児島としては早い段階でゴールを奪って、精神的なゆとりを持って試合を進めたい。
それでも必ず訪れる苦しい時間帯、選手たちに「自分たちがついている!」という想いを込めた応援で、最後までいっしょに戦い、勝利をもぎとろう!
20190719_0415 20190719_0429

鹿児島と対戦相手の歴史的縁 仙巌園の片隅から~鹿児島×千葉編~

千葉といったら、「おもしろ半島」!
落花生のシェア70%ですって!?
おもしろ!!
もともと、落花生って薩摩藩の特産品ですよ!!
だから江戸時代から奄美などで「ダッキショ豆腐」が作られているんです。
サツマイモも千葉や宮崎と2、3位争いしているんですって!?
おもしろ!!
名前の通り、圧倒的第1位は鹿児島県ですよ!!
昆陽神社があるからといっていい気になるんじゃないんです。
そもそも、「おもしろ半島」っておもしろ!!
千葉の房総半島より、薩摩半島や大隅半島の方がずっと美しい形、おもしろい形しているんですよ!!
どっちかっていうと、鹿児島の方が「おもしろ半島」ですよ!!
千葉のサポーターは、南国おもしろ半島をじゅうぶん楽しんで帰るように!!
(執筆:たくお)
satsumaboso

人権啓発DAY with 鹿児島ユナイテッドFC
サッカークラブを活用した人権との取り組み

今日はスタジアム場内外で人権啓発のブース出展とハーフタイムにPRイベントを実施します。
この取り組みは2016シーズンから毎年、実施しているものです。
ホームゲーム以外でも、鹿児島ユナイテッドFCにとってはクラブが創設した2014年と2018年に人権啓発ポスターやCMに選手たちが起用されたほか、スクールスタッフが中心となり人権にまつわる講話とサッカー教室を開催しています。
_MGM8879 HER_0088

昨年は田上裕選手が特別講師として西伊敷小学校で「友だちを大切にすること」「思いやりの心を持つこと」をテーマに講話を行いました。
サッカーとは、異なる個性と個性が融合することでチーム力を発揮するスポーツです。
いっしょにボールを蹴りはじめれば、国籍や民族、年齢、性別などの壁を超えて、すぐに一体となって楽しむことができるスポーツです。
そして鹿児島ユナイテッドFCには様々な人種、国籍の選手が所属しています。
サッカークラブだからできる人権啓発の形をこれからも追求してまいります。
2019jinkenmessage

本日のゆないくー動静

  • 16:50~17:10 場外グリーティング
    熱中症対策を兼ねて塩分を補給するタブレットを若干数、お配りします。
  • 17:55~18:10 バズーカプレゼント
  • 18:40~18:50 始球式※予定は変更になる場合があります
    ※くーのお仕事スケジュールと体調管理の都合上、移動中の写真撮影などに対応できない場合がございます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

DSC_9981 HEK_0034

ホームゲーム情報紹介

d120dde7bcff90a900f901a5ae9aef67
今日のホームゲームのイベント情報、場外ブース情報はこちらのページをご参照下さい(天候状況により中止・変更になるイベントがございます)

sponcer
鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業をご紹介します

日程、順位表、テキスト速報

calender02standing02match02
※Jリーグの公式サイトに移動します。

バックナンバー

UNITED TIMES 2019 vol.01(第1節徳島ヴォルティス戦)
UNITED TIMES 2019 vol.02(第3節ヴァンフォーレ甲府戦)
UNITED TIMES 2019 vol.03(第5節FC町田ゼルビア戦)
UNITED TIMES 2019 vol.04(第7節ツエーゲン金沢戦)
UNITED TIMES 2019 vol.05(第8節大宮アルディージャ戦)
UNITED TIMES 2019 vol.06(第10節FC琉球戦)
UNITED TIMES 2019 vol.07(第12節柏レイソル戦)
UNITED TIMES 2019 vol.08(第14節横浜FC戦)
UNITED TIMES 2019 vol.09(第15節アビスパ福岡戦)
UNITED TIMES 2019 vol.10(第17節東京ヴェルディ戦)
UNITED TIMES 2019 vol.11(第19節栃木SC戦)
UNITED TIMES 2019 vol.12(第20節アルビレックス新潟戦)
UNITED TIMES 2019 vol.14(第24節V・ファーレン長崎戦)

次回予告

愛媛FC戦2
8月17日(土)19:00キックオフ! 2019明治安田生命J2リーグ第28節 vs 愛媛FC