Pocket
LINEで送る

日時:
2019年7月27日(土)19:03   KICK OFF
会場:
白波スタジアム
鹿児島県立鴨池陸上競技場
対戦相手:
V・ファーレン長崎
試合終了
1 0 - 2
1 - 0
2

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
赤尾  公 DF
藤澤 典隆 DF 15
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
五領 淳樹 MF 11 ▼78分
枝本 雄一郎 MF 16
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38 ▼55分
ニウド MF 39
韓 勇太 FW 28 ▼HT

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK
堤 俊輔 DF 19
田中 奏一 DF 26
平川 怜 MF △55分 67分
酒本 憲幸 MF 20 △HT
米澤 令衣 FW 10  ico_goal 86分 △78分
萱沼 優聖 FW 30

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

◆平川怜 選手コメント
今日は途中出場となりましたが、やっぱり自分のところでもっと攻撃的にプレーしないといけない時間帯でしたし、決定機もあったなかで決めきれず、自分のプレーで勝負を分けてしまいました。
自分が入ってから攻撃的に押し込む展開にして、チャンスもたくさん作れたので、手応えはありましたし、これから良くなっていくと思います。
次に試合に出場するチャンスがあれば、今日よりいいプレーをしないといけないですし、1試合1試合勝利を目指して、自分の良さをどんどん出していきたいです。
連携の部分ではまだまだ自分の感覚と味方の選手との感覚をもっと合わせる必要があると思いますので、練習からコミュニケーションを取っていけば良くなっていくはずです。
どの選手もしっかりこちらの意見を聞いてくれるし、考えを伝えてくれるので、そういう意味では自分もやりやすいし、やっぱり練習から連携を合わせていきたいです。
鹿児島のサポーターからはすごく温かい声援があり、自分を必要としてくれているチームに入ることができました。
だからこそ自分の力で勝利をもぎ取って恩返しをしたいという気持ちが強くなりました。

◆米澤令衣 選手コメント
ユナイテッドでの初ゴールはPKだったけど、牛之濵選手が譲ってくれて、それを決められて良かったです。
うちは立ち上がり失点することが多く、先制されて追いかける立場になるとゲーム全体として厳しくなるので、そこを修正していかないといけないと思います。
またすぐアウェイで試合となりますので、次はしっかりと勝って鹿児島に帰れるようにしたいです。

◆枝本雄一郎 選手コメント
2点先制されて、ハーフタイムに次の1点を取れば分からないという話が監督からありましたが、終了間際に1点取ったけれど、もう1点が遠かったです。攻撃の形はある程度作れましたが、あとは決めるところを、自分を含めて練習しないといけません。
全ての戦い方にはメリットがあればデメリットがあり、攻撃に人数を置いていると、そこでやりきれば点になるし、できなければカウンターを受けてしまうので、そこを修正をする必要があります。
すぐ水曜日に試合があるので、切り替えて練習していきたいです。

◆牛之濵拓 選手コメント
チームの狙いとして自分たちが前向きに強気にゴールを奪っていこうというなかで、相手に2点取られてから後手後手になってしまいました。
勝ちたかったけれど、相手にゴールを許してから、その逆境を跳ね返し、追いつく力がないと感じました。
前半から相手のプレスが激しくて、それはスカウティングでもあったけど、そのプレスをいなしてゴールにつなげていくまではいかなかったです。
約1ヶ月ぶりの出場となったので、今日は自分が走ってチームが勝つために貢献しようとしたけど、できなかったので悔しいです。
けれど、すぐ試合が来るので、勝つためにコンディションを上げていきたいです。
チームとしても個人としても結果は日頃から求められていて、サポーターの方にも勝てていないので、結果を見せられるようにしていきたいです。
サポーターは連敗していても前向きな雰囲気でいてくれます。
自分たちがどういうプレーをしないといけないかを考えて、プレーでお返ししていきたいです。

0727 07272 07271 07275 7277 07276