Pocket
LINEで送る

日時:
2019年7月7日(日)19:04  KICK OFF
会場:
シティライトスタジアム
対戦相手:
ファジアーノ岡山
試合終了
1 0 - 0
1 - 2
2

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
赤尾  公 DF
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
田中 奏一 DF 26
五領 淳樹 MF 11 ▼87分
枝本 雄一郎 MF 16
酒本 憲幸 MF 20 ▼81分
八反田 康平 MF 21
ニウド MF 39
韓 勇太 FW 28 ico_goal57分 ▼87分

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK
堤 俊輔 DF 19
西岡 謙太 MF 14
野嶽 惇也 MF 18 △87分
田上 裕 MF 33 △81分
中原 秀人 MF 38
萱沼 優聖 FW 30 △87分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

7070 70701 70703 7070 70705 70704

 

八反田 康平 選手

先制点が取れましたが、まだそこからボールを動かすことが今日はなかなかできませんでした。
得点が取れた後も、チームとして緩めないでいこうとしていたのですが、その後なかなか自分たちの思うようなプレーをすることができませんでした。自分たちができないでいると、相手の勢いに押されて自然とアウェイの力に押されて、押し込まれる時間帯がきて勢いでやられてしまったなと思います。1失点後、自分たちが精神的な部分で落ち込まずにいたら、その後の失点にならなかったと思いますし、アウェイで勝ち点1を持ち帰ることを考えプレーできれば良かったと思います。
次の試合からリーグ戦を半分折り返しますが、目の前の試合に全力を尽くして毎試合ベストゲームを更新できるような戦い方ができればいいなと思います。
 

田中 奏一 選手

絶対勝ちたいと思っていたので、正直悔しいですが、ここで味わった悔しさが今の自分の糧になっているので、またここで負けた悔しさを糧にして頑張りたいと思います。
今回色々自分なりに準備して、自分の良さを出そうと思っていたのですけど、反省しないといけない点が多いです。
J2リーグは折り返しになりますが、毎試合毎試合全力で戦っていきたいと思います。
 

韓 勇太 選手

前半はしのいで、後半は先制点を取ってからは良かったですが、その後逆転されるという形になりました。前の試合も先制点を取りながら逆転されたので、その反省点を活かしたかったのですが、またチームとして反省していかないといけないと思います。
始まってからは相手の勢いもありましたし攻め込まれている感じはあったので、そこでしっかり守ることをチームとして統一していた部分はあったのですが残念です。
(得点シーンは)相手がまだ準備できていないところを、自分たちが先に準備してカウンターで決められたのは良かったと思います。しかしチームが先制点を取っても勝てない状況の中で、もっと自分自身の得点シーンがあったと思うので、そこをしっかり決められるようにしないといけないと思いますし、自分が責任を持ってやらないといけない部分だと思います。