Pocket
LINEで送る

鹿児島ユナイテッドFCのホームゲーム会場で販売するマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
電子版として公式ホームページでも公開いたします。
今回は2019明治安田生命J2リーグ第17節 鹿児島ユナイテッドFC vs 東京ヴェルディのマッチデープログラムです。
また紙に印刷したものは場外総合案内所にて1部100円で販売しておりますので、試合観戦のお供や記念にお買い求め下さい!
20190609matchbannerA

前回までのあらすじ~ゴールを奪うために全員の力で攻め続ける~

5月26日のアビスパ福岡戦は九州対決の「バトルオブ九州」。
鹿児島はFWに酒本憲幸を置き、中盤の牛之濵拓、五領淳樹、ニウドたちがテンポよくパスを回しながら福岡ゴールに迫る。
ペナルティエリア内でボールを奪った五領のシュートはバーを叩き、藤澤典隆のミドルシュートはGKのセーブに遮られる。
福岡も個の突破力から鹿児島陣内に攻め入るが、至近距離のヘディングはGKアン ジュンスが弾き出し、失点は許さない。
しかし64分、福岡が左サイドから入れたクロスを逆サイドの松田が合わせて先制。
鹿児島は萱沼優聖、中原秀人、田上裕を投入し攻勢を強めるが、0-1で敗戦。
6月3日は上位のモンテディオ山形とのアウェイ戦。
6分にフリーキックから先制を許す。
鹿児島は前節と同じように後方から湧くように選手が次々と山形ゴール前へ殺到するサッカーで山形を押し込める。
そして堅い守備のスキを縫うように牛之濵やニウドがシュートまで持ち込むが、GKに阻まれ、枠を外れる。
13本のシュートを打つが、ゴールが決まらずタイムアップ。
ニウドは「自分たちもだが、サポーターも悔しい想いをしているはず。今日は勝利の笑顔で」と意気込んだ。
ゴールと勝点を目指し、今日も鹿児島はひたむきに走り続ける。

今日の試合の見所~東京Vの重圧にひるまず鹿児島らしく攻める~

16試合を終えて4勝2分10敗の鹿児島ユナイテッドFC。
ここ2試合は本来MFながら人口密度の高い前線でも落ち着いてボールをキープできる酒本憲幸をFWに据えて、その間隙を縫うように2列目の五領淳樹や牛之濵拓、ニウド、八反田康平たちの技術と機動力で相手ゴールの攻略を試みている。
さらにチーム全体としてボールを持てることで、サイドバックの砂森和也や藤澤典隆や田中奏一たちもより前線でボールをもらう機会が増え、ペナルティエリア内に3人4人と顔を出す鹿児島選手への鋭いクロスでチャンスを作る。
この3試合では1ゴールだが、焦れることなくパスを回し、人数をかけて攻略を続け、相手の守備に重圧をかけたい。
またシーズン序盤はエントリー外が多かった田上裕や冨成慎司たちがリーグ戦のピッチに立つようになり、出場機会を巡るチーム内の競争が活発化している。
1週間のトレーニングを経て今日、出場するメンバーもしっかりと自分の持ち味を発揮するはずだ。
_MGL8683 DSC_0068

対戦相手の東京ヴェルディは5勝6分5敗。
ギャリー・ジョン・ホワイト監督は守備時には前から強いプレッシャーをかけて、すばやくボールを奪うアグレッシブなプレーを提唱する。
攻撃に転じるとコイッチやレアンドロの突破力に加えて、サイドに開いた小池や河野たちが高い技術と正確なキックでチャンスを作る。
なかでも小池はこの5試合で3ゴールと好調なだけに、注意が必要だ。
鹿児島は東京Vのプレッシャーに対して落ち着いてボールを回すことができるかがカギになる。
また逆に、行けると思えば一気に最前線にボールを送ってゴールを急襲することで、東京Vのペースに持ち込ませないようにしたい。
そして、なかなかシュートが決まらない状況でも観客席から「大丈夫だ」という声援がかけられることで、鹿児島の選手たちは最後まで自信を持ってアグレッシブな攻撃精神を発揮できるだろう。
3連敗という状況を抜け出すゴールを、みんなの力で掴み取る!
_MGL8164 _MGL8308

鹿児島と対戦相手の歴史的縁 仙巌園の片隅から~鹿児島×東京ヴェルディ編~

ヴェルディといったら、前園真聖。
前薗といったら、鹿児島。
つまりヴェルディは鹿児島…。
東京といったら、西郷どんたちの尽力で江戸は焼けずに済み、大久保さんたちの尽力で近代都市に変化を遂げた町…。
西郷どんも大久保さんも鹿児島が生んだ偉人…。
つまり東京は鹿児島県民が築いたもの。
ここまでのつながりがあるから、鹿児島に勝利をくれますよね?
(執筆:たくお)
_MG_96690
薩摩川内出身で、東京ヴェルディでもプレーした前園真聖氏。ユナイテッドの応援に来て下さったこともあります。
(写真は2014年8月24日撮影)

ゆないくーがご紹介する今日のスタジアムイベント
「自衛隊が白波スタジアムにやってくる」

こんにちは! ゆないくーです。
今日は自衛隊がスタジアムに来てくれるんだよ!
jieitai

制服試着コーナーでは大人の人も、子どももみんなで制服を来て記念撮影をしたりできます。
ぼくもこの前着させてもらったけど、やっぱりカッコいいし、自然と姿勢が良くなるし、気持ちが上がるよね!
K78_0020 K78_0238

ここでは自衛隊のリックン三等陸曹とぼくのコラボ缶バッジもプレゼントしているので、ぜひ立ち寄って下さい。
もちろんリックン三等陸曹もいるし、ほかにも楽しい催し物を用意しているみたいです。

図1

ハーフタイムには自衛隊国分駐屯地音楽部が生演奏を披露してくれるんだって!
鹿児島県だけでなくて色々なところで活躍している隊員さんたちの演奏だから、みんなも楽しみにしていて下さい!
この前は護衛艦「かが」が錦江湾に来た時にぼくも乗船させてもらいました。
その前はアメリカのドナルド・トランプ大統領が視察のために乗っていたすごい護衛艦なんだよ!
とっても迫力となんていうか威厳みたいなものがあって、すごかったです。
海軍カレーもいただいたけど、すっごく濃厚だけど上品な味わいで美味しくて食べ終わるのがもったいなかったです。
艦内を案内してくれた自衛隊の人たちはみんなカッコよかった。
みんなも今日の機会に自衛隊の人たちといっぱいお話してふれあって下さい!
K78_0760 K78_0140

本日のゆないくー動静

  • 10:55~11:25 場外グリーティング(自衛隊特設ブース→新日本科学ブース)
  • 11:55~ くーからのおくりもの(バズーカプレゼント)
  • 12:40~ 始球式
  • ハーフタイム 場内イベントに参加
    ※予定は変更になる場合があります
    ※くーのお仕事スケジュールの都合上、移動中の写真撮影などに対応できない場合がございます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

DSC_0295 DSC_0088

ホームゲーム情報紹介

20190609matchbannerB
今日のホームゲームのイベント情報、場外ブース情報はこちらのページをご参照下さい。

sponcer
鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業をご紹介します

日程、順位表、テキスト速報

calender02standing02match02
※Jリーグの公式サイトに移動します。

バックナンバー

UNITED TIMES 2019 vol.01(第1節徳島ヴォルティス戦)
UNITED TIMES 2019 vol.02(第3節ヴァンフォーレ甲府戦)
UNITED TIMES 2019 vol.03(第5節FC町田ゼルビア戦)
UNITED TIMES 2019 vol.04(第7節ツエーゲン金沢戦)
UNITED TIMES 2019 vol.05(第8節大宮アルディージャ戦)
UNITED TIMES 2019 vol.06(第10節FC琉球戦)
UNITED TIMES 2019 vol.07(第12節柏レイソル戦)
UNITED TIMES 2019 vol.08(第14節横浜FC戦)
UNITED TIMES 2019 vol.09(第15節アビスパ福岡戦)