Pocket
LINEで送る

鹿児島ユナイテッドFCのホームゲーム会場で販売するマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
電子版として公式ホームページでも公開いたします。
今回は2019明治安田生命J2リーグ第15節 鹿児島ユナイテッドFC vs アビスパ福岡のマッチデープログラムです。
また紙に印刷したものは場外総合案内所にて1部100円で販売しておりますので、試合観戦のお供や記念にお買い求め下さい!
TOPbannermigi

前回までのあらすじ~敗戦を良薬に勇猛果敢なスタイルを貫く~

直近4試合を3勝1分の好成績で臨んだ18日の横浜FC戦は、強く雨が降る中での一戦となった。
序盤から際どいシュートを打たれる場面を作られるが、鹿児島は落ち着いて対処する。
そして前半34分、自陣内でニウドが奪ったボールを牛之濵拓がドリブルで前へ運び、右サイドの酒本憲幸へ展開。酒本が入れたクロスボールがこぼれたところを、最前線まで詰めていたニウドが右足で蹴り込んで先制する。
しかし後半に入って鹿児島はプレッシングが機能せず、ペースをつかむことができない。
59分、横浜が左サイドからゴール前へ入れたクロスボールをFWイバが合わせて1-1の同点。
鹿児島は砂森和也や藤澤典隆たちも前に上がるが、ゴールが決まらない。
逆に90分に横浜に速攻からPK、またもイバに決められる。
鹿児島はセットプレーやサイドからクロスを入れるが、横浜の身体を張った守備に遮られ、1-2で逆転負けとなった。
試合後に金鍾成監督は「先制点を取った後に試合を落ち着かせてしまった」と振り返った。
もともと鹿児島はすべての試合で挑戦する立場。
相手ボールの時点から貪欲にボールを奪いに走り、奪ったらどんどん相手陣内へ押し寄せる。
そんな鹿児島の志向するサッカーを取り戻すことで、前節の課題をクリアし、悔しさを晴らしたい。

今日の試合の見所~強い個の福岡に、精力的な攻守の切り替えで対抗~

シーズン1/3を終えて4勝2分8敗の鹿児島ユナイテッドFC。
初のJ2での「SURVIVE=生き残り」に挑んだシーズンは5連敗を喫するなど難しい序盤となった。
そのなかでも横へのつなぎだけでなく縦へと挑戦するパスを入れ、人数をかけて相手ペナルティエリア周辺へ進出する「勇猛果敢」を具現化するようなプレーを続け、徐々にゴールと勝点を重ねつつある。
中盤の八反田康平やニウドは守備のサポートやボール回しの起点になりつつ、最前線まで駆け上がってシュートを狙う攻守の柱。
牛之濵拓や酒本憲幸はペナルティエリア周辺の相手守備を翻弄するドリブルやクロスを駆使して決定的な場面を演出する。
左サイドバックの砂森和也は絶妙なタイミングで前線に顔を出し、右サイドの藤澤典隆はドリブル突破に加えて中央に入り込んでの崩しにも参加し、リズムを作る。
アン ジュンスや堤俊輔、水本勝成たち最終ラインの安定感に加えて、最前線の萱沼優聖たちは豊富な運動量で攻守の機能性を高める。
前節は悔しい敗戦を喫したが、再び勝点を重ねるために、90分集中してペースをつかみたい。
_MGL7194 _MGL7414

対戦相手のアビスパ福岡は3勝3分8敗。それでも2016シーズンにJ1を経験したスキルの高い選手が多くそろう。
城後寿や鈴木惇ら中盤を支えるベテランはゲームをコントロールしつつ、ここぞの場面で相手ゴールを陥れる得点感覚を誇る支柱。
FWにも韓国代表歴のある長身のヤン ドンヒョン、突破力のある松田力たちを擁する。
流れを打開できる個人スキルの高い福岡の攻撃には十分に警戒しなければならないだろう。鹿児島としては攻守の切り替えの早さから優位に立ちたいところだ。
元福岡の牛之濵拓、堤俊輔、そしてキャプテン中原秀人たちにとっては古巣との対戦でもある。
また鹿児島にとっては過去2回天皇杯で対戦し2敗している強敵でもある。
同じJ2クラブとして対戦する今日、ホーム鴨池でチームと観客が力を合わせて勝利に向かって進撃する。
_MGL6881 _MGL7012

鹿児島と対戦相手の歴史的縁 仙巌園の片隅から~鹿児島×福岡編~

九州最大の都市・福岡市…はここ100年ほどの話。
幕末は福岡より、鹿児島の方が人口が多かったんです!!
鉄道や港の整備の結果、福岡が超したんです。
福岡のまちづくりをした軍師官兵衛殿がベースを作っていたからっていうことも背景にありますけど。
そもそも、官兵衛殿は島津を2度にわたって合戦で苦しめましたからね。
「敵中突破」を果たした島津義弘一行が乗っていた船を攻撃したのも、官兵衛殿でしたし。
官兵衛殿にやられた分、この試合でかえすぜ!!
(執筆:たくお)

fukuokajo
大河ドラマ「軍師官兵衛」で知られる黒田官兵衛の跡取り黒田長政が築いた福岡城。
官兵衛はここで晩年を過ごした

ゆないくーが今日スタジアムに来るお友だち
アビスパ福岡のアビーくんをご紹介します

こんにちは!
ゆないくーです。
今日はアビスパ福岡と対戦します。
fukuoka
今まで天皇杯で2回対戦したことはあったけど、リーグ戦では初めての対戦になります。
同じ九州同士の対決は「バトルオブ九州」って言って、とっても盛り上がるんだよ!
これまでJ3で大分トリニータとかギラヴァンツ北九州とバトルオブ九州を戦ったけど、アウェイのサポーターもすごくたくさん訪れてすごく盛り上がったよね!
この間長崎でヴィヴィくんのいるV・ファーレン長崎と試合をした時もすごい会場の雰囲気でぼくも全力で試合を応援しました!
今日対戦するアビスパ福岡にはマスコットとしてアビーくんとビビーちゃんがいます。
2人は蜂の夫婦なんだよ!
ビビーちゃんはとっても美人だし、アビーくんはたくましくて、とってもお似合いです。
ビビーちゃんは基本的に福岡のスタジアムに行かないと会えないみたいだから、今度遊びに行くのが楽しみです。
アビーくんとは年に3回九州Jクラブのマスコットが集結するイベント「九州だJ!フェスタ」で何回もいっしょに遊んでいる仲間です。
HEK_0120
顔は強そうだけど、九州各地から集まったサポーターの人たちを前に活き活きと接していて、みんなを笑顔にしていて、九州最古参マスコットの仕事ぶりはとってもプロフェッショナルという感じがして、ぼくは尊敬しています。
ほかのマスコットたちのことも気にかけつつ、自分もしっかりに前に出る時はアピールするところとかもすごいなーって思います。
おもしろい動きをしたり、楽しいいたずらをしてきて、意外とご陽気なんだ。
それからアビーくんがすごいなって思うのはアビスパ福岡の選手たちといっしょに戦うんだっていう気持ちの強さです。
ぼくもアビーくんといっしょに試合前は楽しく遊んで、試合になったら全力で鹿児島の選手たちを応援して勝利を引き寄せたいです!
そして試合以外のところではいっしょに会場のみんなとふれあいたいと思います!
HEK_0094

本日のゆないくー動静

今回のホームゲームにはアビスパ福岡のマスコット、アビーくんが来場!
ゆないくーといっしょにグリーティングをしますので、この機会にふれあって下さい。

  • 10:50~11:20 場外グリーティング with アビーくん
  • 12:40~ 始球式
  • ハーフタイム くーからのおくりもの with アビーくん
    ※予定は変更になる場合があります

DSC_0007 DSC_0015 HER_0073 DSC_0313

ホームゲーム情報紹介

TOPbannerhidari
今日のホームゲームのイベント情報、場外ブース情報はこちらのページをご参照下さい。

sponcer
鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業をご紹介します

日程、順位表、テキスト速報

calender02standing02match02
※Jリーグの公式サイトに移動します。

バックナンバー

UNITED TIMES 2019 vol.01(第1節徳島ヴォルティス戦)
UNITED TIMES 2019 vol.02(第3節ヴァンフォーレ甲府戦)
UNITED TIMES 2019 vol.03(第5節FC町田ゼルビア戦)
UNITED TIMES 2019 vol.04(第7節ツエーゲン金沢戦)
UNITED TIMES 2019 vol.05(第8節大宮アルディージャ戦)
UNITED TIMES 2019 vol.06(第10節FC琉球戦)
UNITED TIMES 2019 vol.07(第12節柏レイソル戦)
UNITED TIMES 2019 vol.08(第14節横浜FC戦)