Pocket
LINEで送る

日時:
2019年5月18日(土)15:03  KICK OFF
会場:
白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)
対戦相手:
横浜FC
試合終了
1 1 - 0
0 - 2
2

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
藤澤 典隆 DF 15
堤 俊輔 DF 19
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
酒本 憲幸 MF 20 ▼88分
八反田 康平 MF 21
牛之濵 拓 MF 32
ニウド MF 39 ico_goal34分
韓 勇太 FW 28 ▼HT
萱沼 優聖 FW 30 ▼67分

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK
田中 奏一 DF 26
赤尾 公 MF
枝本 雄一郎 MF 16 △HT
田上 裕 MF 33
中原 秀人 MF 38 △67分
薗田 卓馬 FW △88分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

◆藤澤典隆 選手コメント
後半自分がチャンスの場面を迎えた時は、点が欲しい時間帯でしたし、相手を押し込んでいました。
そこで自分のところにボールを受ければ、フィニッシュまでのイメージはもっていたのですが、今回は決まらなかったので残念です。
同点にされたところに関しては、自分のポジショニングが中に絞りすぎて、クロスを上げた選手へのプレスが甘くなってしまった、そこが問題だと思います。
今日は負けましたが、この負けを次につなげるためにも、次はしっかり勝ちたいです。

◆八反田康平 選手コメント
先制点を取れて、いい流れで後半を迎えられたと思いますが、相手も攻めに来るとわかっていて、こちらはアクションを起こして、相手の勢いを上回ろうと臨みました。
それでもバタバタする展開となり、相手に同点を奪われて勢いを与えてしまいました。
最近の試合と特に何かが違ったとは思いませんが、前半の入りから攻守の切り替えで少し緩い部分があったと個人的に感じています。
先制点を取って1-0で折り返せたのは良かったのですが、これから勝った状況での試合の進め方はもっと学んでいかないといけないし、練習の中から厳しくやっていきたいです。
得点のチャンスはあったと思いますが、最後の部分で決めきれないと意味がありませんし、逆転負けしているし、これから決めきることはもっと突き詰めて、練習の中から高めていきたいです。
次またホームで戦えるのは自分たちにとって大きなことです。
今日は雨の中でも多くの方が来て下さったのに勝ちを見せられなかったので、次は多くのお客さまに勝利を届けられるようにがんばります

◆砂森和也 選手コメント
ニウドのゴールで先制できたところ、また危ないシーンもありましたが前半失点ゼロで終わったのは良かったです。
本来はハーフタイムに監督から指示があったように、もっとチャレンジしないといけない状況で、後半は立ち上がりから押し込まれるシーンがあって、相手にリズムを取られました。
後半もいい場面はありましたが、やっぱり決まられなければ、押し込んでいてもカウンターを食らって失点するので、チャンスを決めきるのが大切です。
1試合1試合相手は違うし、自分たちのコンディションも違う中で、いいプレーができるように上位相手にも挑戦しないといけない試合が続きます。
自分たちはどんどん前向きにトライしなければいけないと思います。

◆ニウド 選手コメント
質の高い横浜FCとの対戦で、難しい試合になりました。
鹿児島ユナイテッドFCに入団してからゴールという形で手伝いたいという気持ちでいましたし、2試合続けてのゴールでしたが、チームの勝利に結びつかなかったのが残念です。
1点リードした段階で気の緩みが出た部分もあるし、次の試合に向けて取り組んでいきたいです。
誰がゴールをするということではなく、チームとして次の福岡戦で勝点3という結果に結び付けられるようにしたいです。
今回の試合に関しては残念な結果になりましたが、サポーターには大いに後押ししてもらっていますし、そのサポーターのためにグラウンドで集中し、仕事を果たし、結果という形で恩返しをしていきたいです。

J2第14節_190518_0023 J2第14節_190518_0024 J2第14節_190518_0016 J2第14節_190518_0017 J2第14節_190518_0021 J2第14節_190518_0020