Pocket
LINEで送る

鹿児島ユナイテッドFCのホームゲーム会場で販売するマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
電子版として公式ホームページでも公開いたします。
今回は2019明治安田生命J2リーグ第14節 鹿児島ユナイテッドFC vs 横浜FCのマッチデープログラムです。
また紙に印刷したものは場外総合案内所にて1部100円で販売しておりますので、試合観戦のお供や記念にお買い求め下さい!
TOPbanner20190518ushinohama

前回までのあらすじ~結果と内容が好循環して迎えた初夏の正念場~

5月4日に柏レイソルをホームに迎えた鹿児島ユナイテッドFC。
元J1チャンピオンを前に受け身になり先制点を奪われるが、鹿児島はボールを回し、人数をかけて攻め入るサッカーで逆襲に転じる。
前半終了間際、左から牛之濵拓、砂森和也、酒本憲幸、砂森とつないで最後は五領淳樹が左足で蹴り込んで同点。
後半に入った63分、酒本のヒールから韓勇太が持ち上がり、五領のパスから牛之濵が日本代表GK中村航輔との1対1を冷静に決めて逆転勝利を飾った。
翌週5月12日はアウェイ愛媛FC戦。
序盤は愛媛にボールを持たれるが、13分に中盤で五領が出したスルーパスを予期していた牛之濵が裏のスペースに抜け出し、またもGKの頭上を越すシュートで先制。
愛媛ボール時にも、前線の萱沼優聖を中心に圧力をかけ続けることで、効果的な攻撃を許さない。
いい流れの中で追加点が欲しい52分、速攻からつないだボールを、後方から表れた八反田康平がミドルシュートで突き刺して2-0とリード。
さらにニウドがPKを決めて3-0。
最後まで愛媛にペースを与えない充実した内容で勝利した。
3勝1分と結果を出しつつある鹿児島だが、まだ負け越しているのが現実。
今日の試合でも謙虚に全力で戦い、自信をさらに深める一日にしたい。

今日の試合の見所~切り替えの早さで攻守の質をさらに高める~

4勝2分7敗で22チーム中16位の鹿児島ユナイテッドFC。
この4試合で3勝1分、6得点1失点と攻守に結果を残している。
攻撃に際しては相手ペナルティエリア周辺に3人4人と多くの選手が殺到し、相手が守備の的を絞れないようにすることでフリーの選手を作り、シュートまで持ち込む。
あるいは長めのパス一本でチャンスを作る。
2列目3列目の五領淳樹や牛之濵拓、八反田康平がゴールを決めているのは鹿児島が意図する攻撃を展開できている証だ。
守備に関しては後ろに下がるのではなく、FWの萱沼優聖や薗田卓馬、五領や牛之濵、酒本たち前の選手がボールを奪おうと走り続けていることが大きい。
最後尾まで含めて相手がゆとりをもって攻撃する糸口を作らせないことで、最後方に構える堤俊輔や水本勝成、GKアン ジュンスたちは、自身が身体を張って守るのではなく、前の選手をフォローすることに注力しやすい状況ができている。
このアグレッシブな攻守の切り替えが機能してくると、攻撃では相手の守備組織が整う前にペナルティエリアまで攻め寄せ、シュートで終われる場面がさらに増えてくるだろう。
_MGL5966 _MGL6084
対戦相手の横浜FCは4勝3分6敗で14位。
監督が交代して最初のリーグ戦となるが、選手個々のレベルは非常に高い。
17シーズンのJ2得点王イバは滑らかさを備える長身FW、J1でのMVP受賞経験のあるレアンドロ・ドミンゲスは独力でチャンスを作り出す能力があり、警戒を要する。
そして三浦知良をはじめ、鹿児島実業高校出身の松井大輔や伊野波雅彦ら日本代表経験者もそろえる。
鹿児島は最近の勝利で得た自信を栄養にしつつも気を引き締めて、攻守両面で勇猛果敢にプレーし続けることが大前提となる。
そして相手にゲームを支配される時間帯にも観客の声援を支えに、冷静に我慢して、90分の試合が終わった時には勝利をつかみたい。
_MGL5897 _MGL6436

鹿児島と対戦相手の歴史的縁 仙巌園の片隅から~鹿児島×横浜編~

「横浜の日本初」はだいたい薩摩のせい。
「君が代」が初めて横浜で演奏したのも薩摩藩士の軍楽隊だし、電信が初めて横浜で事業化したのも島津斉彬に仕えた薩摩藩出身の寺島宗徳だし。
一方、横浜出身で鹿児島に影響を与えたのが島尾敏雄。
太平洋戦争時に奄美に赴き、その時の体験を記した小説が国内外で高い評価を得ました。後に奄美に移り住み、図書館の館長に就任しています。
鹿児島人によって発展した横浜。横浜人によって発展した鹿児島の文化。どちらも大切にしたいですね。
(執筆:たくお)
_MG_3391 (1920x1280)

ゆないくーから感謝の気持ちを込めたメッセージ

こんにちは! ゆないくーです。
ぼくの誕生日は5月23日だから、本当は今日じゃないんだけど、もうすぐ誕生日ってことでお祝いをしてもらえることになりました!
クラブスタッフのみんなが今日のために限定詰め合わせセットとか、記念缶バッジを用意してくれたんだよ!
詰め合わせセットは「KUホルダー」「クリアファイル」「下敷き」「バラエティーステッカー」に加えて限定缶バッジも付いてきて1,200円なんだって。
缶バッジは単品でも400円で売っているから、グッズ売り場まで見に来てもらえたらうれしいな!
ぼくにはささやかなことしかできないけど、がんばってサインを書かせてもらいます。
書くのが遅いから50人までしか書けなくてゴメンナサイ!
サインと言えば、「自分のサインに値段がつかなくなるまで書くよ」って仰ってた名選手がいたそうだけど、その通りだよね。いつかぼくもそう言えるくらいがんばります。
鹿児島ユナイテッドFCのマスコットに選ばれてから3年になるけど、いつも素晴らしい経験をさせてもらっています。
他のクラブのマスコットたちと遊ぶのはとても楽しいし、勉強になります。
県外のサポーターのみんなもぼくのことを知ってくれていて、名前を呼んでくれるから、とってもうれしいです。
すっかり顔なじみの人が日本中にできました!
そして鹿児島のファンは優しいよね!
チームが勝てない時も悔しい気持ちをじっと我慢して応援してくれて、「いっしょに戦う」ってこういうことなんだって思います。
こんな最高なお友だちに囲まれて、ぼくは何をしたらいいんだろうっていつも考えます。
でも考えるのは苦手だからよく分かりません。
でもぼくといっしょにいる人たちが笑顔でいてくれるから、ぼくは「鹿児島ユナイテッドFCのゆないくーです!」って胸を張っています。
ぼくがぼくとして鹿児島で生きていられるのは、みんなのおかげなんです。
いつも応援してくれて本当にありがとう!
日々感謝の気持ちを忘れることなく、今日もこれからもずっと笑顔で鹿児島のために目の前のお仕事をがんばります!
DSC_0973 DSC_0397 DSC_0016 DSC_0120

本日のゆないくー動静

本日、ゆないくーは下記スケジュールで動きますので、見かけた方はくーと遊んで下さい。

13:30ごろ〜 サイン会
14:40~ 始球式、選手入場
ハーフタイム くーからのおくりものスペシャル
※天候状況などにより予定は変更になる場合があります
HEK_0040-2 DSC_0007 DSC_0088 DSC_0295

ホームゲーム情報紹介

酒本選手300試合出場

TOPbanner20190518nildo今日のホームゲームのイベント情報、場外ブース情報はこちらのページをご参照下さい。

sponcer
鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業をご紹介します

日程、順位表、テキスト速報

calender02standing02match02

※Jリーグの公式サイトに移動します。

バックナンバー

UNITED TIMES 2019 vol.01(第1節徳島ヴォルティス戦)
UNITED TIMES 2019 vol.02(第3節ヴァンフォーレ甲府戦)
UNITED TIMES 2019 vol.03(第5節FC町田ゼルビア戦)
UNITED TIMES 2019 vol.04(第7節ツエーゲン金沢戦)
UNITED TIMES 2019 vol.05(第8節大宮アルディージャ戦)
UNITED TIMES 2019 vol.06(第10節FC琉球戦)
UNITED TIMES 2019 vol.07(第12節柏レイソル戦)

次回予告

5.265月26日(日)13:00キックオフ! 2019明治安田生命J2リーグ第15節 vs アビスパ福岡