Pocket
LINEで送る

日時:
2019年4月7日(日)13:03  KICK OFF
会場:
白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)
対戦相手:
大宮アルディージャ
試合終了
0 0 - 0
0 - 2
2

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
堤 俊輔 DF 19
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
田中 奏一 DF 26
五領 淳樹 MF 11
酒本 憲幸 MF 20 ▼78分
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38 ▼78分
米澤 令衣 FW 10
韓 勇太 FW 28 ▼67分

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK
平出 涼 DF
赤尾 公 MF
中原 優生 MF 17
八反田 康平 MF 21 △78分 84分
萱沼 優聖 MF 30 △78分
薗田 卓馬 FW △67分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

◆米澤令衣 選手コメント
前節と同じような流れでもったいないゲームでした。
監督からは「自分が裏でボールを引き出して、開いたスペースに誰かが入って起点を作る」という指示があったのですが、そこはうまくできたと思います。
今日はセカンドボールを拾えていて、サイドからも突破できていたけれど、ゴールに向けて、クロスへ入るところの改善が必要だと思います。
ゲーム全体としては相手に高さがあるなかで、こちらのファウルが多くてセットプレーからの失点があったことを改善すること、攻撃に関してはクロスへ入るタイミングや精度を突き詰めていきたいです。
FWとして、もちろんゴールを取りたい気持ちはいつも持っていますし、結果は出ていませんが続けることが大切なので、また次に向けて良い準備をしていきたいです。

◆五領淳樹 選手コメント
今日は負けてしまったので悔しさが一番ありますが、自分の中では復帰してはじめての90分フル出場だったので、それだけは収穫です。
ただ今日はそんな気持ちに浸ることもなく、1点を取り返すことを考えて走り続けました。
ボランチが2人になったことでサイドの自分や牛之濵選手が守備のスイッチになりやすくなります。
ボランチが1人だとシャドーからのフォローがないと苦しいのですが、2ボランチで横のフォローがあることで、安心してボールをまわせるようになったのではないかと思います。
崩しに関して言えば、やっぱり裏に抜けるプレーをされると相手も嫌だと思いますし、そこをもっと自分たちも使っていけば得点に近づくと思います。
今日は本当に色々な形が出てきていて、あとはゴールというところですが、そこが難しいところです。
練習や紅白戦で簡単にミスをするのではなく、1プレー1プレーを大切にして次の試合に向かっていきたいです。

◆水本勝成 選手コメント
今日は相手が前線に蹴ってくるという分かりやすい状況だったので、そこを防ぐことを自分はやっていこうと試合の中で思ってプレーしました。
その中で守備は良くても、守備から攻撃に変わった時のスイッチを入れることをまだまだ改善しないといけません。
前半何度か惜しいシーンがありましたが、あれを決めていれば楽になったのでしょう。
しかし、そこを決められずに、守備でがんばっていた部分で、セットプレーから1点取られて前がかりになったところでカウンターを狙われる。
引かれたら簡単には崩せないので、遠い位置からミドルシュートを狙っていくべきなのかなと思います。
鹿児島は九州リーグの時代から7年目で、やっとこのJ2という舞台に帰ってこれたことは個人としてもチームとしても良いことだと思います。
そのなかで上がれば上がるほど結果が求められる世界です。
これだけたくさんのお客さまが来てくれる中で点が入らない、負けるのはすごく心が苦しいことです。
勝っている姿をひとつでも多く見せられるように次は勝ちたいです。

◆牛之濵拓選手
押し込む時間もありましたがそこでゴールを決めきれず、相手に先制されて負けてしまいました。
今日はボールに絡む、みんなと近い距離感でどれだけゴールに迫れるかを意識してプレーしていました。
シュートまでいくシーンもありましたが、そこで決めきることや工夫がないとゴールか決めきれないという課題が残りました。
前節よりは良くなってきていると思いますが、ゴールは一人一人とのコミュニケーションや関係性になってきているので、細かいところを練習からやっていくしかないです。
サポーターの方も待っていると感じているので、選手が責任を持ってやっていくいかないです。
次の試合ではゴールを決めきれるように、準備していきたいです。

◆中原秀人 選手コメント
連敗しているので周りの人から見ても、とても厳しい状況というのは分かると思いますし、自分たちも連敗している状況をどうにか変えようとこの試合に臨みましたが、このような結果で非常に残念です。
そして、これだけたくさんのサポーターが来てくれた中、負けてしまい申し訳なく思っています。
ボランチが2枚になって個人的には横に移動する距離が減りますし、ボールを触れる回数は以前より増えて、個人的にはやりやすさを感じました。
ただやっぱりゴールを取れていないので、前線はもちろんですが、そこにいたるディフェンスラインからのつなぎのような部分も含めてすり合わせることで徐々にチャンスが増えてきます。
また思い切ったミドルシュートやドリブルを織り交ぜると、もっとチャンスは出てくると思います。

J2第8節_190407_0001 J2第8節_190407_0015 J2第8節_190407_0009 J2第8節_190407_0002 J2第8節_190407_0003_1 J2第8節_190407_0013