Pocket
LINEで送る

鹿児島ユナイテッドFCのホームゲーム会場で販売するマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
電子版として公式ホームページでも公開いたします。
今回は2019明治安田生命J2リーグ第8節 鹿児島ユナイテッドFC vs 大宮アルディージャのマッチデープログラムです。
また紙に印刷したものは場外総合案内所にて1部100円で販売しておりますので、試合観戦のお供や記念にお買い求め下さい!
survivewebA

前回までのあらすじ~1人1人が自分にできることを試される時~

開幕戦以来、勝利を得られていない鹿児島ユナイテッドFC。
はじめての水曜ナイターとなった第7節の金沢戦には、肌寒い4月の19時キックオフにも関わらず、4,000人を超える観客がスタジアムに足を運んだ。
前半から金沢は鹿児島守備陣の背後を狙ったボールを入れてきて、鹿児島は下がって受けることで、前線と中盤と最終ラインとの距離が広がり、いつものようにボールをつないで前へ運ぶシーンを作れない。
それでも金沢の攻めをひとつひとつ跳ね返し、前半無失点で終える。
後半は前節9ヶ月ぶりに復帰した五領淳樹を投入し、ボールを前線へ運ぶことでペースをつかむことを試みる。
しかし、55分にセットプレーの流れから失点を喫すると、57分にも速攻から追加点を奪われる。
まず1点を返そうともがく86分にも強烈なボレーで金沢に3点目を奪われタイムアップ。
3連敗となった。
J2初参戦にして訪れた試練の時。敗戦後のスタンドからは「戦おうぜ、鹿児島、どんなときでも力強く、走り抜け、鹿児島、薩摩隼人の誇り胸に」と歌が響き、選手を鼓舞した。
J1を知る大宮と対戦する今日の試合、1人1人が強い気持ちで戦い、自分ができることに力を尽くし、勝利に向かってともに進撃したい。

今日の試合の見所
~自信をもってテンポよくボールを前線へ運べるか~

1勝1分5敗と苦しいシーズン序盤を戦っている鹿児島ユナイテッドFC。
5試合無得点という数字に目が行くが、0-3で敗れた前節の金沢戦の後に米澤令衣や五領淳樹たち選手が挙げた課題は「選手間の距離の遠さ」だった。
もっとお互いが近い距離でポンポンとリズムよくパスを交換しながら前進する。
あるいは砂森和也や赤尾公、田中奏一たち左右のサイドバックまで大きくボールを展開して、相手守備陣に揺さぶりをかける。
こうして鹿児島ペースに持ち込んで精神的にゆとりを持ち、その上で韓勇太たちFWや2列目の酒本憲幸や枝本雄一郎、牛之濵拓たちがペナルティエリア内でシュートを狙っていく。
こういう場面を多く作ることができれば、おのずとゴールは近いものとなるはずだ。
またここ3試合許した先制点はいずれもセットプレーのこぼれ球から生じてのもの。
「選手1人1人が責任感と危機感を持つこと」という守備の原点を忠実に徹底することで、改善できる部分はあるはず。
それでも鹿児島が掲げる勇猛果敢で攻撃的なサッカーにとっては、ボールとゲームを支配することこそが、守備の改善にもつながるだろう。
J2第7節vs金沢_190403_0016 DSC_0658

対戦相手の大宮は3勝2分2敗の7位。J1経験の長い強豪である。
J1J2での実績ある長身FWフアンマやシモヴィッチを最前線に置き、昨シーズンJ2で24ゴールの実績ある大前元紀たち高い技術を持つ選手による攻撃はスピーディーで迫力がある。
セットプレーでの得点が多いのも警戒しなければならないところだ。
とはいえ対戦相手の前に鹿児島にとってもっとも必要なことは、この3日間で行ってきた準備と自分たちの力を信じて、積極的にプレーしていくことだろう。
鴨池に集まったファン、サポーターの熱い気持ちに応えるように、ひとつひとつミスを恐れず全力でプレーし、勝利に進む選手の姿が見られると信じよう!
J2第7節vs金沢_190403_0012 J2第7節vs金沢_190403_0014

鹿児島と対戦相手の歴史的縁 仙巌園の片隅から~鹿児島×大宮編~

「翔んで埼玉」の大ヒットおめでとう! 観に行った後、数日は「さいたまんぞう」の歌が脳内リピートしていました…。
そんな埼玉県のさいたま市大宮区はかつて「大宮県」だったのをご存知でしょうか?
わずか8ヶ月ちょっとしかなかったのですが、その大宮県の初代トップは宮原忠英知県事。
彼は幕末、天璋院篤姫に仕えていた人物なのです。
篤姫の警備にあたっていたりしたそう。
近代大宮の第一歩は、薩摩のお姫様の家来からスタートしたということ。
鹿児島ユナイテッドFCのJ2上位に向かう第一歩が、この試合での勝利になることをファンとして祈っています★
(執筆:たくお)
omiyastation
明治初期に大宮県から浦和県を経て埼玉県となりました。
「大宮」としては1940年に大宮市となり、2001年からは浦和市、与野市と合併し、さいたま市と様々な変遷があって今の形となっています。

ゆないくーがオススメする応援グッズ
\勉強にもユナイテッドな文具を/

こんにちは! ゆないくーです。
もうすぐ学校が始まるけど、みんな勉強しているかな?
鹿児島ユナイテッドFCはね、普段からユナイテッドを感じられるアイテムとして、ノート(324円)とか鉛筆(4本324円)とか下敷き(270円)を販売しています。
子どもたちだけでなくて意外と年配の人も買ってくれているみたいだけど、お孫さんとか親戚とか近所の子どもにプレゼントしているのかもね!
そう言えばクラブスタッフの中にも鉛筆を使っている人がいるけど、大人が使っても案外オシャレかもね!
下敷きは裏がフィールドになってるから戦術を考えたり、色々な使いみちが考えられると思います!

DnHxdJbU8AANgUY
ユナイテッドのホームゲーム会場では「スタジアムde宿題」ブースがあります。
春休みの宿題がまだなお友だちはここでがんばりましょう!
勉強をがんばったお友だちには、鉛筆もプレゼントしています!

ゆないくーが、がんばってサッカー用語の解説します
~迅速なるボールパーソンたち~の巻

タッチライン際やゴール裏にポジションを取り、ピッチから飛んできたボールを拾って選手たちに渡すボールパーソンたち。
彼らがみんなから注目されることはほとんどないけど、試合をスムーズに実施する上で欠かすことはできません。
試合のボールって昔は「ボールは主審が管理する1つのみ」というルールで運用されていたんだって。
ボールが遠くに飛んでっても、主審が「試合球の交換」を認めない限り、ボールパーソンがその1個を拾って選手に戻すまで、試合は止まっていたんだよ。
Jリーグでは4年目の1996年シーズンからボールがたくさん使われるようになりました。
ピッチ上を飛び交うボールに加えて、6個のボールを予備としてボールパーソンが保持して、自分の近くでボールがラインを割ったら、自分が持っているボールを速やかに選手へ投げて渡すんだって。
Jリーグだけじゃなくて世界中の試合でボールボーイを務めるのは多くの場合、自クラブのユースチームや地元クラブに所属する中学生高校生年代の選手たちです。
今年デビューしたU-18出身の野嶽寛也選手だって、お兄ちゃんの野嶽惇也選手たちがプレーするトップチームの試合でボールパーソンをしていたことがあるんだよ!
今日もトップチームの選手たちの間近でボールを拾っている彼らが、ユナイテッドにデビューして鹿児島の人たちを熱狂させる未来が来ると思うとワクワクしない?
_MG_7167 20190227-003

ホームゲーム情報紹介


survivewebB今日のホームゲームのイベント情報、場外ブース情報はこちらのページをご参照下さい。

sponcer
鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業をご紹介します

日程、順位表、テキスト速報

calender02standing02match02
※Jリーグの公式サイトに移動します。

「UNITED TIMES 2019」PDF版

マッチデープログラム「UNITED TIMES 2019」の紙に印刷したものをPDF版でご覧になる方は下のリンクをクリックして下さい。
UNITED TIMES 2019 vol.05表面
UNITED TIMES 2019 vol.05裏面

バックナンバー

UNITED TIMES 2019 vol.01(第1節徳島ヴォルティス戦)
UNITED TIMES 2019 vol.02(第3節ヴァンフォーレ甲府戦)
UNITED TIMES 2019 vol.03(第5節FC町田ゼルビア戦)
UNITED TIMES 2019 vol.04(第7節ツエーゲン金沢戦)

次回予告

44月7日(日)13:00キックオフ! 2019明治安田生命J2リーグ第8節 vs 大宮アルディージャ