Pocket
LINEで送る

日時:
2019年3月24日(日)13:03  KICK OFF
会場:
白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)
対戦相手:
FC町田ゼルビア
試合終了
0 0 - 1
0 - 0
1

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
大西 勝俉 GK 31
藤澤 典隆 DF 15 48分
堤 俊輔 DF 19
水本 勝成 DF 23
砂森 和也 DF 24
赤尾 公 MF
野嶽 惇也 MF 18 ▼41分
酒本 憲幸 MF 20 ▼75分
牛之濵 拓 MF 32
中原 秀人 MF 38 ▼HT
薗田 卓馬 FW

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK
ウイリアン DF
平出 涼 DF
田中 奏一 DF 26 △41分
八反田 康平 MF 21
韓 勇太 FW 28 △HT
萱沼 優聖 FW 30 △75分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

◆赤尾公 選手コメント
非常に悔しいです。たくさんの方に来ていただいたのに得点も取れず負けてしまったので申し訳ないですが、反省点の多いゲームだったと思います。
相手の良さはわかっていた上で、結果的にセットプレーから失点してしましましたし、攻撃のリズムもできなかったので、もどかしいゲームが続いています。
なかなか勝ててないですが、下を向かないでやり続けることが大事だと思うので、みんなでまた一丸となって戦っていきたいと思います。
最後の精度を高めていかないと思っています。
次も厳しいゲームになると思いますが、練習から質にこだわって1週間良い準備をしたいです。
勝ち点3を取って、またここに帰ってこられるように頑張りたいと思います。

◆堤俊輔 選手コメント
ホームで勝たなければいけない試合でしたが、勝てなかったことに対して悔しい思いが強いです。
守備のところでは水本選手と声をかけ合いながら守備はしっかりと、危ない場面は作られずに対応できましたが、セットプレーのところでやられました。
警戒していたところでやられたので、もったいないですし、残念な結果でサポーターの方には申し訳ないです。
修正するところとして、攻撃の時にバイタルエリアに入ったところでアイデアやバリエーションが少なく、シュートまでいけていないので、練習から改善していかなければなりません。
またシュートまで行けずにカウンターを食らうこともあるので、まずはシュートを打つところを意識して質を上げていけたらと思います。
次はアウェイ戦になりますが、連敗はしたくないですし、まず勝点3を貪欲に取りに行って勝てたらと思います。
J2での200試合出場はすごく嬉しいですし、1試合1試合いい準備をして取り組んできた結果なので良かったと思いますが、まずは周りの家族やサポートして下さった方々に感謝したいですし、300試合、400試合と続けられるように頑張りたいです。
鹿児島に来てまだ5試合目ですけど、横断幕やメッセージを下さる皆さまには感謝していますし、鹿児島のためにもっともっと活躍して恩返しできたらと思います。

◆田中奏一 選手コメント
今日は前半途中から、1ヶ月ぶりの試合出場になりました。
リーグ戦でサッカーできたのはうれしかったですが、負けたことが残念です。
ゴール前のきわどい部分での質、守備は最後に身体を張る部分がJ3とJ2の差はすごくあると思いますし、町田の球際での強さを見習っていきたいです。
自分たちは本当に今年J2に入ったチームなので、謙虚な気持ちを忘れずに、1戦1戦を大切にしながら次の試合に向けてやっていきたいです。

◆薗田卓馬 選手コメント
今日は今シーズン初スタメンでしたが、チームのために守備、攻守の切り替え、球際で負けないこと、そして点を取ることを意識していました。
前半は1トップで、自分の持ち味は裏に抜けることなので、そこを意識していましたが、もうひとつポストプレーの方はうまくできませんでした。
それでも後半は韓勇太選手との関係は良かったと思いますし、結果は出なかったから悔しいですけれど、次につながると思います。
自分のシュートの本数は少ないし、攻撃の場面でもボールを持っているだけなので、大胆にシュートやクロスを狙っていきたいです。
攻撃は徐々に徐々に良くなっていますし、結果には結びついていませんが、しっかりと決められるように自分や萱沼選手たち1人1人が意識していく必要があります。
次の水戸戦でも変わらずボールを支配してより良い攻撃をできるように、1週間いい準備をしたいです。

DSC_0906 DSC_0920 DSC_0910 IMG_2021 IMG_2178 IMG_2427