Pocket
LINEで送る

日時:
2019年2月24日(日)13:03  KICK OFF
会場:
白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)
対戦相手:
徳島ヴォルティス
試合終了
4 0 - 0
4 - 3
3

監督

金 鍾成

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
ウイリアン DF 88分
堤 俊輔 DF 19
砂森 和也 DF 24
田中 奏一 DF 26 ▼35分
藤澤 典隆 MF 15 ico_goal83分
中原 優生 MF 17
野嶽 惇也 MF 18
酒本 憲幸 MF 20 ▼89分
中原 秀人 MF 38 ico_goal65分、90分
韓 勇太 FW 28 ico_goal51分 ▼84分

リザーブメンバー

大西 勝俉 GK 31
平出 涼 DF
赤尾 公 DF △35分
八反田 康平 MF 21
吉井 孝輔 MF 22 △89分
牛之濵 拓 MF 32
薗田 卓馬 FW △84分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

藤澤典隆 選手コメント

開幕戦でしっかりホームで勝点3を取れたことが、今日は一番大きかったと思います。自分でゴールを取れましたが、もうちょっとゴールに近い位置で相手の脅威になれればいいと思っています。今日はサイドハーフでの出場となりましたが、自分自身、サイドバックになるまではいつも戦っていたポジションなので、懐かしい感じがしました。またこのポジションは自分次第でシュートを打てるポジションなので、ゴールを意識しています。はじめてのJ2となりましたが、J3ではなかなか2-0から追いつかれることはありませんが、0-2とされてもしっかりと自分たちのサッカーをして引き分けに追いつき、勝ち越しを狙ってくるところや質の高さはJ3とは違うと感じました。本当に多くの人が雨に打たれながらぼくたちといっしょに戦ってくれたので、勝点3を一緒に分かち合えたことが一番嬉しいです。次の試合は迫っているのでいいところ悪いところを反省しながら、まだただの1試合なので、そこを忘れずに1年を通して戦っていきたいです。

中原優生 選手コメント

結果として得点という部分にはつながらなかったですけど、開幕戦勝利することが一番でしたのでよかったです。
監督からボールを前に運ぶことは練習でも言われていましたし、今日の試合前にも言われたので、そこを心がけるようにしていました。この開幕戦にかける思いはチームで一番強かったと思いますし、そこでしっかり試合に出れたこと、そして勝利できたことは今後につながるかなと思います。このスタジアムで歓声の中プレーできるのは幸せだなと実感しました。
今後、自分の中では得点やアシストという結果を出してチームに貢献していかなといけないので、次節京都戦もアウェイでしっかり結果を残したと思います。個人的にはシュートチャンスもありましたし、チームとしても4得点できました。
しかし3失点してしまったので、修正してこれからもやっていきたいと思います。兄・中原秀人選手とのプレーとなりましたが、そこまで変に意識しないでプレーできました。秀人選手はゲームをチームの中で作ってくれていますし、今日も得点という結果を残しているので大きな存在です。

堤俊輔 選手コメント

鹿児島ユナイテッドFCにとっては歴史的な一日、一勝になったのでそれに関しては嬉しいですし、ほっとしています。前半は少し硬かったのかなというのはあるんですけど、後半になって監督からの指示もあったようにもっと積極的に行くようにということだったので、その面は後半点を取れた要因なのかなと思います。ただDFとしては点を取った後、失点してしまったところは課題の残る試合だったと思います。点を取った後、一番大事な時間帯で失点してしまったので、気の緩みがあったのかなと思います。
その部分を次に生かしていきたいと思います。開幕戦からこのような試合はなかなかないですし、いい経験ができているので、次からこのようなことのないように点を取った後もさらに点が取れるようにもっともっとチームを後ろから鼓舞していきたいなと思います。

砂森和也 選手コメント

初戦というところで僕ら少し硬くなるだろうという雰囲気の中でしたが、雨の中たくさんのサポーターの方にきていただいて、後押しいただいたので、のびのびとピッチでプレーすることができました。前半はなかなかうまい形が作れなかったですが、後半は自分たちから積極的に行こうとプレーして、最後うまく得点に絡むことができてよかったです。シーズン通して、いいところもあれば課題も出てくると思うので、そういったところはチーム全体で修正していきたいと思います。チームのスタイル的に攻めて勝つというところがあるので、結果4-3で勝てたことはいいことなのかなと思います。失点の仕方は反省しますが、よりもっと多く点が取れるように構えながらやっていきたいと思います。

韓勇太 選手コメント

今日はチームで勝利をつかむことができて、ただただうれしかったです。1点目の場面では、中原秀人選手から良いパスが来て、キーパーと向き合った時に「イケる」という先に決まるという感覚があって、決めることができました。それでも自分は毎試合ゴールを決めることが目標ですし、もう1点欲しかったです。プレー全体としても、もうちょっと前線でボールをキープしたいし、突破できる時は突破できるようになることで、チームが機能すると思います。開幕戦を勝てたことはチーム全体の自信になりますし、ここから勢いに乗りたいですが、J2は甘くないし、京都戦に向けて準備していきたいです。今日がJリーグデビューとなりましたが、はじめてのプロの舞台で鹿児島ユナイテッドFCのサポーターの声援を受けながら、今まで自分以上の、100%以上の力を出せましたし、これからも応援していただけたらと思います。

中原秀人 選手コメント

今日の感想としては「勝てて良かった」です。得点に絡むプレーを今日はとても意識していましたし、自分の2ゴールと勝利という結果に現れて良かったです。3点目追いつかれてもチームとしてまだ攻める意識はあったし、吉井孝輔選手が終盤入ってきて、自分が前でプレーする機会が増えたことも、効果があったと思います。引き分けや負けだと、観に来てくれたお客さんも残念だと思いますが、今日は勝つことができたので良い一歩が踏み出せました。それでも、先は長いので地に足をつけて戦っていきたいです。今日チームとしてできたことは、ゴールを4つ奪えたこと。できなかったことは多いですが、自分たちがボールを保持して動かす時間帯が少なかったですし、3失点したことは良くないので、もう一度引き締めていきたいです。雨にも関わらず、これだけたくさんの方が来てくれているのは、鹿児島にとってもすごいことですし、サポーターの声は自分の耳に届いていましたし、結果に繋がりました。皆さんに勝点3を届けられたことがうれしいです。

20190224 #1_190224_0015 20190224 #1_190224_0017 20190224 #1_190224_0019 20190224 #1_190224_0024 20190224 #1_190224_0028 20190224 #1_190224_00001 20190224 #1_190224_0039 20190224 #1_190224_0040