Pocket
LINEで送る

日時:
2018年9月8日(土)19:03  KICK OFF
会場:
白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)
対戦相手:
福島ユナイテッドFC
試合終了
2 0 - 0
2 - 1
1

監督

三浦 泰年

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
アン ジュンス GK 13
谷口 功 DF
平出 涼 DF
藤澤 典隆 DF 15
田中 奏一 DF 26
永畑 祐樹 MF
野嶽 惇也 MF 18
中山 雄希 MF 20 ▼56分
吉井 孝輔 MF 22
中原 秀人 MF 38 ico_goal69分 ▼77分
薗田 卓馬 FW 29 ico_goal59分 ▼89分

リザーブメンバー

山岡哲也 GK
西岡 謙太 DF 14 △89分
阪本 将基 MF 10
牛之濵 拓 ⅯF 32 △77分
野嶽 寛也 MF 40
キリノ FW 19
萱沼 優聖 FW 30 △56分 79分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグの公式サイトをご覧下さい。

◆中原秀人 選手コメント
先制されたので、なんとか逆転できるようにハードワークした結果、勝ててよかったです。
ゴールの場面ですが、マイボールになったのが見えたのでチャンスかなと思って、ファーで待っててトラップがうまくいったのでそれがよかったと思います。
2試合連続のゴールですが、自分がゴールしたことより、チームがしっかり勝てたことが一番だと思っています。
次もチームが勝てるようにそのためのアシストやゴールができればいいなと思います。
今チームがうまくいっているところは、奪われたボールを前線から前線の選手が追って、中盤DFラインが拾ってそれをショートカウンターぎみにゴールに向かうプレーが増えているので、まだまだ課題はありますが、回数が増えていることがうまくいっている要因かなと思います。
久しぶりのホーム戦、雨の中でしたが観声も大きかったですし、すごく楽しくプレーできました。
これから1試合1試合が大事になってくるので、立ち上がりから90分通して、最後のアディショナルタイムまで全員で戦えれば、必ず勝利が近づいてくると思うので頑張りたいです。

◆薗田卓馬 選手コメント
まず地元の鹿児島でプレーできることが幸せでしたし、家族と友人がたくさん来ていて、そのなかでゴールを取れたことは良かったです。
同点となるPKは決めてやるという気持ちでしたし、蹴り直しとなった二回目をしっかり落ち着いて決めることができました。
監督が言うようにゴールを取るのはFW、自分だと自覚しているので、次の試合もゴールを取って勝利に貢献しようと思います。
最初の1試合目から徐々に連携も良くなっていますし、ゴールはこの間決められましたし、よりゴールに向かい、チャンスを作れているので、最後を決めきることが大切だと思います。
また今日もしっかりと献身的に守備できたし、それは自分の持ち味です。
チームから求められることをしっかりやりつつ、自分の持ち味も出していき、得点だけでなく守備もアシストもできるようにしていきたいです。
皆さんの応援で、より責任を感じましたし、それを監督も求めているので、ひとりひとりが自覚と責任を持って行きたいです。
まだまだ試合はあるので、次に向けてチームが一つになって、そして勝利したいです。

◆牛之濵拓 選手コメント
自分が後半から入った段階でチームは2-1でリードしていたので、自分は勝つために何をするのかを考えてプレーしました。
そのためにチームが勝ちきるためのハードワーク、ボールを落ち着かせることを意識しましたが、落ち着かせることはもっとうまくできたと思います。
チームが勝つために自分に何ができるか考えていますし、それが自分自身が向上につながるので、そこを意識してトレーニングしています。
鹿児島という地には自分の親や親戚がいて、すごく過ごしやすいです。
また、本当に鹿児島ユナイテッドFCというクラブは自分が向上できる環境だと思いますし、ここでサッカーできているので、いいプレーをピッチで表現したいです。
まずはハードワークして、ゴールに絡んでいけるように練習から意識していきたいです。

J3第22節vs福島ユナイテッドFC_180908_0034 J3第22節vs福島ユナイテッドFC_180908_0030 J3第22節vs福島ユナイテッドFC_180908_0013 J3第22節vs福島ユナイテッドFC_180908_0005 J3第22節vs福島ユナイテッドFC_180908_0011 J3第22節vs福島ユナイテッドFC_180908_0014