Pocket
LINEで送る

Jリーグ規律委員会において2018明治安田生命J3リーグ第15節の試合で起きた行為に対し、アンジュンス選手の処分が下記のとおり決定いたしました。
ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆さま、関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けしたことを、心よりお詫び申し上げます。
クラブは、アン ジュンス選手に対して厳重注意を行うと共に、再発防止に向けて全選手及び関係者への取り組みを徹底してまいります。

【処分内容】
1試合の出場停止

【出場停止試合】
2018明治安田生命J3リーグ
2018年7月1日(日)開催 第16節 鹿児島ユナイテッドFC vs Y.S.C.C.横浜

【処分理由】
2018年6月24日(日)2018明治安田生命J3リーグ 第15節(ブラウブリッツ秋田 vs 鹿児島ユナイテッドFC)の試合においてアンジュンス選手が看板を破損させたと報告を受け、同行為につき、規律委員会にて映像や写真等を確認の上、(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の試合中にスタジアム内の広告看板を蹴り破損させた行為は、「選手等による競技場又はその周辺関連施設における故意による器物破損行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。

【アン ジュンス選手コメント】
この度、私の行動でブラウブリッツ秋田の皆さま、関係者の皆さまにご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
今後はプロのサッカー選手として、ピッチ内外を問わず一人の社会人として良識のある行動を行います。
ブラウブリッツ秋田の関係者の皆様をはじめ、多くの皆様に心よりお詫び申し上げます。