Pocket
LINEで送る

0

日時:
2018年6月6日(水)19:00  KICK OFF
会場:
レベルファイブスタジアム
対戦相手:
アビスパ福岡
試合終了
0 0 - 1
0 - 0
1

監督

三浦 泰年

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
山岡 哲也 GK
谷口 功 DF
黒木 恭平 DF
田中 秀人 DF ▼HT
水本 勝成 DF 23 58分
赤尾 公 MF 35分
西岡 謙太 MF 14 ▼HT
中原 秀人 MF 38
川森 有真 FW 16 ▼69分
野嶽 惇也 FW 18
萱沼 優聖 FW 30

リザーブメンバー

アン ジュンス GK 13
平出 涼 DF △HT
永畑 祐樹 MF △HT
五領 淳樹 MF 11 △69分
吉井 孝輔 MF 22
田上 裕 MF 33

公式記録などは天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会のホームページをご覧下さい。

◆三浦泰年 監督コメント
まだまだやらなければならないことがいっぱいあるという課題とサッカーをより知る必要があるという試合だったと思います。
ただ選手は、相手が非常にいい守備をしてまた今J2リーグ上位のチームに対して最後まで諦めずにトライしていたので、そういう姿勢は評価しなくてはいけないですし、天皇杯は未来のクラブ、未来のチームにとってひとつの価値ができる試合だと思うので、また次へ繋がっていくのではないかなと思っています。前半のシンプルな失点でゲームを決められたと思うので、得点が決められなかったことはひとつ悔しいですし、なんとかひとつそういうきつい守備に対してゴールを割ることができたらよかったなと思います。
ゲームの面白みや自分たちらしさや自分たちがマイボール時でやりたいこと、リズムの時間帯はそんなに長くなかったけど、でたところは面白みもあったと思うので、プラス材料はしっかり継続していってできないところを修正していきたいです。
天皇杯はこれで終わったので、後はリーグにしっかり集中していきたいなと思っています。

◆赤尾公 選手コメント
今日の試合は負けてしまいましたが、週末のリーグ戦につなげていこうと話した中でうまくいかないことも多かったですが、うまくいかないなりにトライできた部分もありました。
今日の試合でネガティブになるのではなくポジティブに捉えて次に繋げていきたいです。ただ結果は非常に残念です。
(失点シーンは)相手が守備でストロングポイントを持っていることは確認していたのですが、自分たちのミスが連続してしまい相手の思うようにやられてしまったので、そこは修正しないといけないと思います。もっと自信をもって自分たちらしいサッカーをできるように準備していきたいです。
(アビスパ福岡は)局面局面が上手く、一人一人のプレーの質が高いと感じました。
(今後のJ3リーグに向けて)切り替えて、次の試合アスルクラロ沼津戦も大事な試合なので、一戦一戦戦っていきたいと思います。

◆五領淳樹 選手コメント
普段のリーグ戦に比べて今日は自分のいいところが出せなかったと思います。限られた時間の中でも自分らしさをもっと出していかないと上のカテゴリーでは通用しないと感じる部分も多く、練習からもっとクオリティを高めていきたいと思います。
(アビスパ福岡について)J 2の上位にいるチームなので、個々の能力の高さを感じましたし、高いレベルをこの時期に体感出来たことは、今の自分達がより成長する為に貴重な経験になりました。
今日勝てなかった悔しさを次の沼津とのJ3リーグ戦にぶつけれるようにいい準備をしていきたいです。

◆萱沼優聖 選手コメント
格上のチームと試合ができる機会でしたが、決定機に決められないという自分の技術の足りなさを改めて感じたので、そこは反省点として、次のリーグ戦に負けを引きづらないようにして、次勝つために準備していきたいです。自分はFWなのでミドルシュートや遠い距離からのシュートを打つことで、チームや自分のテンポを持っていく為、シュートを打っていきましたが、前半は自分たちのミスや普段していないプレーがあったので、後半はプレーを切り替えていきました。
後半はいいシーンも出てきたのですが、前半からやっていかないといけないですし、チャンスを決めきらないといけません。また帰って練習から追求していきたいと思います。大事なところで決めきる力、一番ゴール前を楽しまなければ点に繋がらないと思うので、そこを楽しむ。サッカーは点を取ることが楽しいと思うので、そこをいかに楽しめるか。自分たちのサッカーをもっと追究していかないといけないと思います。

◆中原秀人 選手コメント
前半は少しバタバタした部分もありましたが、後半は自分たちのサッカーができたので悪くない試合だったと思います。
(古巣との試合というのは)初めてでしたし、すごく楽しみにしていましたが、試合がはじまったら必ず勝ちたかったですし、悔しいです。(アビスパ福岡は)球際の部分は強かったですが、自分たちがボールを持っているときはある程度いつものようにできたので、ゴール前のもう一工夫があればもう少しよかったと思います。
(今後のJ3リーグ戦に向けて)J3上位のチームとの対戦もあるので、負けないことが大事になってきますし、自分たちのサッカーを貫けるようにしたいです。

2018060601 2018060602 2018060603 2018060604 2018060605 2018060606