Pocket
LINEで送る

新年おめでとうございます

旧年は、トップチームは目標であった優勝と昇格を逃し悔しさが残るシーズンとなりましたが、改めてJリーグというプロリーグの厳しさを再認識し、クラブの現在地を把握することができました。
ホームスタジアムである県立鴨池陸上競技場には延べ56,128人(平均3,508人)の方に足を運んでいただきました。土曜日ナイターでの開催や試合会場の賑わい空間の創出など、地元のプロスポーツを楽しむという新たな余暇の過ごし方を皆様に提供することができました。
育成組織であるアカデミーにおいては、U15は鹿児島と日置で切磋琢磨し、U18 に昇格する選手も輩出するようになりました。スクール生の直向きな頑張りやU18は海外遠征を実施するなど、充実した育成体制が整いつつあります。

これら鹿児島ユナイテッドFCの活動は、いつも熱い声援を送って下さるファン・サポーターの皆様や、多大なるご支援を賜りましたファンクラブ会員やパートナー企業の皆様、多くのサッカー関係者や自治体の皆様など、多くの皆様に支えられております。
改めて御礼申し上げます。

2018年、鹿児島は明治維新150周年を迎え、NHK大河ドラマ『西郷どん』の放送や様々なイベントで鹿児島が盛り上がる年となります。その締めくくりには、鹿児島ユナイテッドFCが素晴らしい結果を皆様に届けられるよう一生懸命、日々努力して参ります。

これからも鹿児島を愛する皆さまのお力添えをいただきながら、「鹿児島をもっとひとつに。」をモットーに、鹿児島の新しいシンボルのひとつとなれるように精進して参ります。

ぜひともご理解、ご賛同頂き、鹿児島から全国へ、そして、世界にまで通用するクラブ創りに格段のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2018年 元旦
鹿児島ユナイテッドFC クラブ代表 徳重剛

謹賀新年バナー