Pocket
LINEで送る

日時:
2017年10月8日(日)13:03  KICK OFF
会場:
とりぎんバードスタジアム
対戦相手:
ガイナーレ鳥取
試合終了
2 0 - 1
2 - 0
1

監督

三浦 泰年

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
山岡 哲也 GK 31
田中 秀人 DF 警告58分
関 光博 DF 18
水本 勝成 DF 23 ico_goal76分
上本 大海 DF 40 ▼HT
赤尾 公 MF
永畑 祐樹 MF ico_goal61分 ▼88分
五領 淳樹 MF 11
吉井 孝輔 MF 22
藤本 憲明 FW
川森 有真 FW 16 ▼HT 警告45+1分

リザーブメンバー

岩崎 知瑳 GK 21
丹羽 竜平 DF △HT
西岡 謙太 MF 14
田上 裕 MF 33 △88分
中原 秀人 MF 38
野嶽 惇也 FW 29 △HT 警告55分

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグオフィシャルウェブサイトをご確認ください。

◆永畑祐樹 選手コメント
最終的に2-1で勝ったことはすごく大きなことだと思います。
前半は自分たちの入りが少し悪くて、その中で失点してしまいました。
後半は監督の指示でもっとやらなければならないと強い思いを持ちプレーしました。
同点ゴールの場面では逆サイドの流れで、こちらにボールがきそうな気がしていましたし、丹羽選手がいいタイミングで上げてくれたので後は流し込むだけでした。藤本選手には厳しいマークがくるので、僕たちがカバーしなくてはいけないと思い、得点を決めることが出来たのでほっとしています。
これからも1試合1試合戦っていって、最後2位以内に入れるようにまた今日から頑張っていきます。

◆水本勝成 選手コメント
前半の入りがよくなかったですが、それをハーフタイムに修正して後半につなげられたのはよかったと思います。
前半は鹿児島らしいポゼッションができていなくて、縦につけてカウンターというシーンも多かったですが、後半は気持ちの部分で相手より走ることや、サッカーの根本的な部分で上回れたと思います。
状況的に絶対負けられない、昇格に向けてひとつも落とせない中、先制されて逆転して勝つというリバウンドメンタリティ、それをアウェイという状況でできたのは大きいと思います。
逆転ゴールの場面では、セットプレーはチャンスになると練習の時からやってきたので、それで1点取れたのは今後につながっていくと思います。
藤本選手が鹿児島の得点源ですが、他の選手も得点を取って勝つということで、チームとしてここから残り8試合昇格に向けて、エースだけじゃないぞというところを出していけたらと思います。
一つ一つ勝ちを積み重ねていけば昇格がついてくると思うのでそこを意識せず、自分たちのサッカーをしていきたいと思います。

J3第28節_171008_0004 J3第28節_171008_0002 2017100803 2017100804 2017100805 2017100806