Pocket
LINEで送る

9月9日(土)鹿児島県立鴨池陸上競技場で行われた明治安田生命J3リーグ第22節栃木SC戦において、岩崎知瑳選手が試合運営のボランティア活動に参加しました。

20170909_041317000_iOS _MGL7198 iwasakiticket 岩崎hp③ 岩崎hp② 岩崎hp①

岩崎知瑳選手 レポート

今回、試合運営に参加して、早い時間から遅い時間まで試合運営に取り組んでいることに驚きました。クラブ職員やボランティアの方とミーティングを行い、その後に報道関係者の受付を行いました。報道関係者の方々が来場する時に渡すADやビブスがあり記者の名簿に印をつけるなどして報道受付の体験をしました。

次にボランティアの方々と当日券販売を行いました。チケットの値段は1500円となっていますが、ファンクラブ会員の方は割引になり、会員の提示をお願いするなど、細かい気配りと確認もありました。またお金を扱っているので慎重になりました。

次に改札ゲートの方に移動し、チケットの受け取りと手荷物検査を行いました。ファンクラブ会員の方は優先入場できることになっており、一般のお客さまより早く入場できることを初めて知りました。
試合が終わると片付けを行い、クラブ職員だけの少ない人数ではありましたが、1人1人の行動がとても早く、朝早くから夜遅くまで集中を切らさず行動していると感じました。

今回全ての運営に携わったわけではありませんが、多くの方々のサポートや協力をいただいていると感じることができましたし、試合はクラブ職員、ボランティアの方々多くの協力があって成り立っているのだと感じることができました。

私たち選手は、試合に勝利することを感謝の思いとして頑張らなくてはならないと強く感じました。