Pocket
LINEで送る

日時:
2017年7月23日(日)19:03  KICK OFF
会場:
ヤンマースタジアム長居
対戦相手:
セレッソ大阪U-23
試合終了
3 1 - 0
2 - 1
1

監督

三浦 泰年

スターティングメンバー

選手名 Po. No. 得点 交代 警告・退場
キローラン菜入 GK 47
田中 秀人 DF
関 光博 DF 18
水本 勝成 DF 23
上本 大海 DF 40
赤尾 公 MF
永畑 祐樹 MF ▼90+1分
五領 淳樹 MF 11 ico_goal75分 ▼90+3分
吉井 孝輔 MF 22
藤本 憲明 FW ico_goal40分、85分
川森 有真 FW 16

リザーブメンバー

山岡 哲也 GK 31
谷口 功 DF
井上 渉 MF △90+3分
野嶽 惇也 MF 29 △90+1分
山田 裕也 FW 13

公式記録ならびに監督コメントは、Jリーグオフィシャルウェブサイトをご確認ください。

【赤尾公選手】
今日の試合を振り返ると、もちろんまだまだ課題はあるけれど、3点取れましたし、最後の失点は余計だったけれど、みんな自信を持てています。
まだまだではありますが、一皮むけた感はあります。
みんながボールを欲しがることができていて、そのために相手は守備の的を絞りづらくなっています。
ここが自分含めてできなくなっている時期もありましたが、今は「トレーニングでいいプレーをすることで試合にも使ってもらえる」という気持ちでトレーニングから前向きにできています。
これからも上位陣を相手にも自信を持っていくことが大切です。
チームとしても個人としても高みを目指して、みんなが意識して中断期間にトレーニングできたらと思います。

【藤本憲明選手コメント】
先制ゴールのシーンでは最初、赤尾選手が持った時に、足元でもらおうと思ったのですが、赤尾選手が切り込んでいったので、その入り込みすぎず少し浮いた感じのポジションをとって、ファーに流せると思って、いいヘディングシュートを打てて良かったです。
後半2点を重ねることはできましたっが、それでも最後の失点の部分。
前節も最後失点してしまったので3点とって失点、今回も同じなので、追加点をとれるようになりましたが、失点は減っていません。
後半戦はまず上位陣と対戦するので、僕たちは失点をしないで勝ち切ることがキーになります。
得点はとれるようになっているので、バリエーションを増やしていくことが重要だと思います。
後半戦終わった時点で、必ず頂点に立てるように、中断期間に修正していきたいです。
また今日の試合は自分にとって故郷での試合になりましたが、応援にきてくれた人たちにゴールプラス勝利を観せることができたので、結果としては良かったです。
まだまだこれから試合は続くので、結果を残し続けるように頑張りたいと思います。

【川森有真選手】
後半戦最初のゲームということで、まずは絶対勝つことを目標に置き、3点を取って勝てたことは良かったけれど、1失点をしたことと追加点を奪えなかったことは反省しなければいけません。
今は正直、自分で得点を取りたいのはあるけれど、チームが勝つことが優先です。
もちろん貪欲にシュートを打ちに行きますが、今日みたいに空いた味方がいる時にはその選手に点を取ってもらう、アシストをする、点に絡むことも大切だと思っています。
すごく考えているというより、感覚的なところもあるのですが。
後ろが困っている時に助けられる動きができるようにしていきたいです。
今日の試合でも自分が決めるチャンスがあったし、藤本選手にきちんとパスを出せていれば、というシーンがありました。
中断期間では、最後の精度の部分を磨いていきたいです。

2017072301 2017072302 2017072303 2017072304