Pocket
LINEで送る

少年からの「サッカー選手になる」という夢をずっと追いかけてきた選手たち。
夢とともに生きているサッカー選手やコーチは、みんな子供たちが大好きです。
いっしょに身体を動かしたり、ボールを追いかけたり、給食を食べたり、お話をしたり。
こうやって子供たちといっしょの時間を過ごす活動は、鹿児島ユナイテッドFCが力を入れている分野です。
学校や施設を訪問する活動は、チームの都合が許す限り、積極的に参加いたしております。
興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

運動の時間

プロのサッカー選手やコーチによる体育の授業です。
サッカーそのものよりは、身体を動かすこと、身体の動かし方といった部分を伝えることに力点を置いております。
もちろんサッカーのミニゲームを通じてプロのサッカー選手の技術を間近に感じる経験もご提供いたします

_MG_4087_1 dsc02736

自身の経験に基づく講話

子供たちから憧れられ、世間的にはエリート街道を歩んできたと思われがちなプロのサッカー選手。
しかし選手たちは「チームメイトの壁に阻まれ、試合に出られない」少年時代や、プロになってからも「契約満了」でチームを出ていかなければならない挫折を何度も経験しています。
苦しい中でもへこたれず、気持ちを立てなおしてサッカーに取り組んでいる選手たちの人生観は、子供たちに「職業」「大人の世界」といったものを考える機会になるはずです。

dsc03523 dsc03285

柳崎祥兵コーチによる小学校での授業

昨シーズンまで選手として活躍し、今シーズンからU-15鹿児島コーチとして指導者の道を歩み始めた柳崎祥兵コーチが小学校で授業をした時の模様です。
詳しくは鹿児島ユナイテッドFCのスタッフブログよりご覧下さい。
_MG_6726 _MG_6641_1

施設訪問

鹿児島ユナイテッドFCは児童養護施設や小児病棟の訪問も行っております。
ここでも大切にすることは「楽しい時間をいっしょに過ごすこと」に尽きます。
いつも、どこでも子供たちは「プロサッカー選手が来てくれた」と喜んでくれますし、スポーツに興味がない子供たちも「気さくなお兄ちゃん」に打ち解けて笑顔いっぱいで接してくれます。
サッカーに対して真摯に向き合う選手たちは、試合以外でも鹿児島の人たちに元気と笑顔をお届けすることができます。
_MG_0363 _MG_0398 IMG_4222 02_MG_0014