新着情報

鹿児島ユナイテッドFCのホームタウン活動

Jリーグの舞台で勝利する。
上のカテゴリーを目指す。
それだけが鹿児島ユナイテッドFCの存在意義ではありません。
鹿児島を愛する多くの人から期待され、注目されるからこそ、できることがたくさんあります。
お祭りやイベントに参加することで、地元に活力を生む小さなお手伝いができます。
インターン生の受け入れや学校の訪問授業を通して未来を育むお手伝いもできます。
そして選手やスタッフが鹿児島の人たちの前に出て、直接交流を深めることで「鹿児島ユナイテッドFCとは、一部の人だけのものではない。鹿児島を愛する自分たち全員のクラブなのだ」「ユナイテッドFCは自分たちの地元、鹿児島のクラブなのだ」と実感していただきたいのです。
また、ひょっとしたら選手たちがゴミを拾うことで、「自分たちも目についたゴミくらい拾おう」と考える人が出てくるかもしれません。
災害が起きたときにはまっさきにユナイテッドが人前に立ち、募金活動を行うことで、「大変な思いをしている人がいる」ことを、新聞やテレビとはまた違う形で伝えられるかもしれません。
鹿児島を愛する人と人、人と情報をつなぐ媒体として、鹿児島のためにもっともっとお役に立てる、活用していただけるかもしれません。
これからも鹿児島ユナイテッドFCは、サッカーにとどまらない可能性も追求していきたいと考えております。

ご覧になりたいジャンルの画像をクリックして下さい。

学校施設訪問 イベント参加 サッカースクール 離島サッカー教室 ゆないくー

鹿児島とユナイテッドFCについて

鹿児島ユナイテッドFCは―

1.ヴォルカ鹿児島とFC KAGOSHIMAの連合
2.薩摩半島・大隅半島および離島を含むすべての鹿児島県民の協力
3.県内在住者のみならず県外および世界に入る鹿児島を愛する人々の団結

を希望して命名されたチーム名です。
ホームタウンを鹿児島市とし、鹿児島県全域を活動地域としております。

鹿児島市について

観光スポット

桜島

N885_hunnenwoagerusakurajima

現在も活動している世界有数の活火山・桜島。
桜島を間近に見る溶岩展望所、黒神埋没鳥居のほか、約100mの日本最大級の足湯など、楽しめるスポットが盛りだくさん!
鹿児島市外とフェリーで、約15分とアクセスも便利です!

 

西郷隆盛像

0

江戸城無血開城や明治新政府樹立など明治維新に最大の功績を残した「西郷どん」ですが、突然職を辞めて鹿児島に帰郷。
その後、西南戦争で新政府軍と戦い敗北し、この城山の地で自刃しました。
没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷の「忠犬ハチ公」の制作者・安藤照が8年をかけ製作し、昭和12年(1937年)5月23日に銅像が完成しました。わが国初の陸軍大将の制服姿で、城山を背景に仁王立ちする高さ8メートルの堂々たるモニュメントです。本体5.76メートル、土台1.21メートル、築山7.27メートル。

鹿児島 PR動画